監督の放談

日川高校甲子園_convert_20131021202101
日川高校HPより


 「今の子供達は、言ったことはやるが、それ以上はやらない」


 夏の全国高校野球選手権大会山梨県大会で台頭著しい私学を撃破して3年ぶり3度目の甲子園出場を果たした県立の日川高校野球部監督・池谷公雄さんの言葉である。この言葉は「今の子供達」を非難したものでもなければ、諦めでもない。それを裏付けるように池谷さんはこう言う。

池谷監督
日川高校野球部・池谷公雄監督


 「やれるようにするには“信じ”“待ち”“許す”ことだ。子供達の心の成長で野球は変わる」


 何処の高校にもあるように、日川高校にも同窓会があって,その審議機関として常任理事・理事会がある。会議は夜の時間を利用して母校で開くのだが、時折、議題審議の後、同窓の“時の人”を招いて放談会を開く。創立113年。同窓生の数はざっと20,000人。何処の学校も同じで、その顔ぶれは多士済々。経済人もいれば、政治家や科学者、医者や弁護士、芸術家や文化人と言われる人達もいる。所在地が甲府盆地の東部・果樹地帯のど真ん中にあるので桃や葡萄の栽培に取り組むとびっきりの篤農家もいる。
  そうそう。同夜の常任理事・理事会は,11月3日同校体育館で開く恒例の同窓会総会の議題審議。総会は年に一度の同窓達の“交流会”なのだ。先輩、後輩が入り交じってお酒を酌み交わす。


日川甲子園3_convert_20131021202638


 放談会は4~50分のミニ講話。その時々、タイムリーな“講師”を招く。話す方も聞く方もみんな同窓なので,至って気軽。とは言っても話す方は先輩が多い理事会だから、ちょっぴり緊張するのかも知れない。池谷さんは,同校の同窓にとっては“時の人”。大げさに言えば、山梨県の“時の人”なのだ。過去2回、甲子園に駒を進めながらも、一回戦で敗退、涙を飲んだ。放談会のテーマは「ベンチから見た野球観」だった。




 甲子園常勝校の人達には分からないかも知れないが、「なんとか甲子園で初戦を突破、一勝をあげたい」、「甲子園で選手と一緒に校歌を声高らかに歌いたい」。そんな素朴な願いはナインにとどまらず、応援の同窓たちにもあるのだ。そんな願いを叶えてくれたのが池谷監督率いる日川のナインであった。

日川天地_convert_20131021201921


 一回戦で、かつて甲子園で名をはせた伝統校・四国の簑島を撃破して、初の二回戦に駒を進めた。そこでも昨年の春、夏を制覇した大阪桐蔭を一時は圧倒。延長10回、惜敗を喫したものの、終始、見事な戦いぶりを見せた。私たち同窓はむろん、山梨県の高校野球ファンは、こぞって拍手喝采した。「県立も頑張ってくれよ」。私学に押されっぱなしの公立校への判官贔屓かも知れない。


日川高校甲子園2_convert_20131021202401



 池谷さんは同校の甲子園出場(夏)3回全てに関わっている。1回目は選手としてベンチに入り、2回目は今回と同じように監督として甲子園の土を踏んだ。高校、大学(東京農大)共にキャップテンを務めるなど野球一筋。その先頭に立った。母校との関わりは17年になるという。



 「野球の主役はボール。練習が(ナインの)信頼感を生む。失敗を恐れるな」



 口癖だった。「打者は3割打てばまずまず。(裏を返せば)野球は7回失敗しても許されるスポーツだ」とも言う。夏休みも冬休みもない。子供達といつも向き合っている池谷さんは、私たち首を傾げる年配者と違って、変わりゆく「現代若者気質」も知り尽くしている。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の
山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  


こちらもよろしくお願いします!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

 「今の子供達は、言ったことはやるが、それ以上はやらない」

指示待ち人間と言うのだそうです。昔に比べて少子化の傾向も有って、親は子供が大学に入るまで徹底的な干渉 過保護になります。自分で為すべき事が判らないか 指示が出るまで待つというスタンスになるようです。

先週 御殿場まで出かけましたが あいにくの雨で富士山は姿を見せてくれませんでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/camphorac/diary/201310210000/
http://plaza.rakuten.co.jp/camphorac/diary/201310220000/
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!