貧しくも逞しく…

おもてなし_convert_20140209112812


 「お・も・て・な・し」と並んで「倍返しだ!」という言葉は、昨年の流行語大賞にも選ばれた。業界がびっくりするほどの高視聴率をあげた民放のテレビドラマ「半沢直樹」がもたらした名台詞。庶民派のサラリーマンに、ある種の痛快感をも与えたのだろう、巷の人達も「倍返しだ!」と、ユーモアも交えて口にした。因みに「お・も・て・な・し」も言わずと知れた東京への五輪誘致のプレゼンテーションで飛び出したあの見事な台詞だ。




 ここで今、私が書こうとしているのは、優しく、なんとなく世の中を明るくしたり、ホッとさせたりする「お・も・て・な・し」という言葉や、ある意味、人の心を奮い立たせるような「倍返しだ!」とは逆に、「半分」「半分」になって来た事象である。低下する一方の子供の出生率だ。我が国における困った社会現象と言ってもいい。


倍返しだ_convert_20140209112917


 例えば私の親、兄弟、子供を考えてみる。世代を追うごとに、なぜか「半分」、「半分」になって来ているのである。つまり、親父の兄弟は9人。おふくろは8人。その息子である私の兄弟は4人。実際なら5人だった。1人は死産だったという。女房の親、兄弟の数もほぼ同じだ。おふくろの兄弟は大正から昭和にかけての生まれだが、父親の兄弟は全て明治生まれ。私の代になると理由があるにせよ、早くも一人っ子。半分どことではない。




 昭和17年。戦中生まれの人間に明治はおろか、大正や戦前の時代だって分かるはずがない。ただ、絶対に言えるのは経済的にも、日常を取り巻く環境も決して恵まれてはいなかったはず。もっと分かり易く言えば、貧しい時代だったに違いない。が、人々は今のように、やれ「育児対策」だの、教育費や医療費の無料化などと、青筋を立てて騒ぐこともなかった。貧乏人の子沢山。でも、どの親達も貧しくも立派に子供を育てた。
子供_convert_20120606114602

 娘がやっている「育児」の悪戦苦闘ぶりをみていて8人、9人。4人、5人の子供を育てたそれぞれの親達は,一体…、沢山の子供を抱えて平気とまでは行かなかったにせよ,動じなかった。少なくとも、育児を国など自治体に頼ったり、思いあまって我が子を殺(あや)めるような親はいなかった。子供達にしたって協力し合って、上の子は親に代わって下の子の面倒をみた。9人、10人の兄弟、一番上と、終っ子では親子に近い年齢差があるはずだ。私だって5つ違いの弟の世話をした数々の想い出が今でも鮮明に残っている。誰もが“人のせい”や“おんぶにだっこ”ではなく、自らのこととして受け止めて生きて来た。




 背景には大家族制度があった。お爺ちゃん、お婆ちゃんも一緒に住んでいたし、隣近所の人達も支え合った。子供が危ない遊びをしたら他人の子でも叱ったり、親身になって面倒もみた。ところが社会は知らず知らずのうちに一変。大家族制度は核家族化の名の下に核分裂、一方で進んだ個人主義の考え方は勢い、隣近所、地域社会の人間関係まで希薄にした。それに輪を掛けたのが少子化現象なのだ。確かな数字は分からないが、今の我が国の出生率は1,4人前後。この数字で見る限り、いかに一人っ子が多いかが分かろうというもの。我が家の初孫。娘は40を過ぎての、いわゆる“高齢出産”だから,二人目は望めないかも…。孫も女の子。我が家は“女系時代”を辿るのか。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の
山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  


こちらもよろしくお願いします!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!