茂太(もた)さんとワイン

齋藤茂太2_convert_20140218104503


 20年以上も前の齋藤茂太さん,愛称「茂太(もた)さん」との話の延長戦。茂太さんをお迎えしての講演会は当日を迎えた。会場は山梨県立の県民会館大ホール。今は取り壊されて駐車場に変貌し、跡形もないが、甲府のど真ん中、県庁前にあった。




 演題は覚えていない。会場のホールは2,000人を超すシートを余すところなく埋め,開演を待っていた。午後1時からの講演だから前夜の酒は抜けていた。私は40代の半ば。茂太さんはどうか分からないが、少なくとも私は前夜の深酒の“後遺症”はなかった。二人は関係者も含めて何人かで、楽屋というか、控え室というか、殺風景な部屋を待ち合いに女子社員が運んでくれたお茶を飲みながらたわいもない話で時間の穴埋めをしていた。




 若い女子社員の顔を見た茂太さん,誰に言うともなく


 「あのねえ、演題の脇に水差しがあるでしょう。あれ、水ではなくワインを入れておいてくれるといいんだがなあ」。独り言のように言った。


ワイン5_convert_20121118182840


 女子社員は一瞬、戸惑ったのだろう。控えめながらも目配せで私を控え室の外に呼んだ。


 「本当に水差しの中味をワインに変えるんですか?」


 「バカ言え、先生特有の冗談さ。夕べも、かなり(お酒を)飲んでいるんだよ。講演中、迎え酒でもあるまいに…。心配しなくてもいいよ。冗談、冗談…」


 「そうですよねえ…」


 開演のベルが鳴って拍手で迎えられた茂太さんの話が始まった。質疑も交えて約2時間、茂太さんは聴衆の拍手を浴びながら話した。


 「ご苦労様でした。講演会、大成功でしたよ。ありがとうございました」


 私の社交辞令も込めた挨拶が終わるか、終わらないうちに茂太さんは


 「今日の講演は失敗でしたよ。どうしてもノラないんです。お聞きになっていて分かったでしょう。あの水差しの中味がワインだったら…」



 「そんなことはありませんよ。聴衆は拍手喝采していたじゃあありませんか.ワインの話、冗談とばかり思い込んでしまって…。すみません」


 「皆さん、分からないと思いますが。私は、ちょっとしたことで落ち込むタチなんです」


 お酒を酌み交わしながら陽気に話す前夜の茂太さんの顔を思い起こしながら思わぬ一面を見た思いがした。それと同時に「済まないことをしてしまった」と思った。後の祭りだった。その一方で、「この先生、ひょっとすると鬱の…」と、うがった見方もしたものだ。




 こんな失敗も役に立つ。今なら酒でもワインでも用意するし、させもする。演壇の水差しの中味は100人が100人「水」だと思っている。飲む人が良ければ、それが何であれかまわないはずだ。白ワインなら分からない。茂太さんが言うように「融通の利かない長男」を地でいったような失敗だった。私の次男ならきっと融通を利かした対処をしただろう。


ワイン3_convert_20121120095847


 ただ、水差しの中味がワインであることを聴衆に分かってはいけない。話し手だって微塵もそんな素振りは禁物。時によっては言わず語らず、である。人間とは面白いものだ。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の
山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  


こちらもよろしくお願いします!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!