損保の紙面広告

DSCF2702_convert_20140220152049.jpg


 
山梨県における降雪記録が同県史上最大なら、地元の山梨日日新聞に掲載された損保会社の「お見舞い広告」の量も恐らく過去に例を見なかっただろう。2月14日から関東甲信地方、中でも山梨県を襲った大雪による被害が、それほど大きかったことを意味する。



 「大雪による災害のお見舞いを申し上げます」(見出し


 「…一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。○○の保険にご加入の方で、住宅・家財の被害を受けられた方は、左記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。…・」



 山梨日日新聞の社会面、第二社会面の下段を埋めたお見舞い広告は、我が国の損保会社のオンパレード。被害が次第に顕著になり始めた降雪から
四日目、五日目の紙面だ。もちろん、その上の記事は社会面、第二社会面ぶち抜きで山梨県内各地の被災状況を伝えていた。



大雪2_convert_20140221234947
山梨日日新聞より


 お見舞い広告のオンパレードは、むろん、積極的な損保会社の営業展開に他ならないが、その裏には電通や博報堂など広告代理店の配慮、誘導があったことも確かだろう。広告が掲載された山梨日日新聞は全国最古の地方紙。山梨県における普及率は70%を占めるという。損保会社が東京紙を尻目に同紙に、こぞって広告を出す由縁はそこにもある。



 「お父さん、今朝のサンニチ(山梨日日新聞)、見た?うちの母屋やお蔵の屋根、かなりやられているようよ。保険会社、連絡しろと言っているわよ」



 目ざとい女房は新聞受けから取り出して来たばかりの朝刊を片手にそんなことを言った。我が家は、ただデカイばかりで何の取り得のもない田舎家。職場をリタイアした後、仕方なく一部をリフォーム、ついでに屋根も全面的に葺き替えた。思い切っていくつかの蔵や物置の屋根も一緒にやったので、その工事だけでも2ヶ月を要したものであった。


 「せっかく全面葺き替えしたのに…。母屋といわず、お蔵と言わず、かなり痛んでしまっただろうな…」


大雪_convert_20140224145925


 女房に言われるまでもなく、内心、そう思っていた。「ざ・ざ・ざ~」「どす~ん」。夜となく昼となく、屋根から雪崩のように滑り落ちる大量の雪の塊。本体とも言える一番上の屋根の瓦をずらし、さらに雪の塊を一旦は受け止めなければならない軒の屋根瓦は至る所で割れているに違いない。現に四方に二つずつの袖というか、流しの鬼瓦は、いずれもすっ飛んでいる。時間と共に雪が緩んで、間欠的に滑り落ちる雪の塊は不気味でさえある。




 実は、山梨県では十何年か前、大雪に見舞われた事がある。この時の積雪量は甲府(観測点)で60㎝。今回の積雪のざっと半分だったが、この時も同じように大騒ぎした。山梨県は内陸地帯で、普段はめっぽう雪は少ない。裏を返せば、雪に慣れていないので、ひとたびパンチを受けると大混乱に陥るのだ。交通網は真っ先にマヒ。県民生活はガタガタになり、果樹地帯の葡萄や桃、サクランボのビニールハウスの倒壊も招く。




 山梨県やJAなどによれば、そのビニールハウスの倒壊被害だけでも800㌶に及ぶ。山梨は葡萄など果樹の一大産地。大雪の洗礼を受けなかった首都圏や近畿、関西の消費者だって3ヶ月前後先には、恐らく価格面でそれを実感させられることになるかも…。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の
山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  


こちらもよろしくお願いします!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

仰る通りです

 お見舞い、痛み入ります。柳居子さんが仰る通り、自然災害ですから、誰を恨む訳にもいきません。ただ、いろいろな所に教訓を残したことは確かです。

控えめ?

山梨県の被害は大変な規模ですね。しかし、埼玉、群馬の被害額が200億円オーバーなのに対し山梨県は70億円と言う事ですが、山梨県は控えめなのでしょうか。ハウスの倒壊被害規模の違いが有るのかも知れません。それにしても葡萄の植樹から出荷までは6年以上かかるとか。励ましの言葉も有りません。

No title

ハウスの倒壊と果樹園の被害の大きさに驚いてます。
廃業される農家さんも出るでしょうね。
もったいないことです。

恐らく…

 ゴチさんやasayanさんが言われるように途方に暮れる農家はいっぱいです。ご存じのように山梨は葡萄や桃の一大産地。中でも葡萄のビニールハウスは至る所で倒壊しています。茫然自失と言う言葉がピッタリで、中には「いっそのこと…」と、果樹農業に見切りを付ける人さえ出て来ました。後継者難も背景にあるのです。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!