個人情報保護法ってヘンな法律?

人々

 おかしな法律が出来たもんだ。私はいつもそう思っている。「個人情報保護法」という法律だ。もちろん、法律そのものがおかしいというわけではない。私は法曹界の人間でもなければ学者でもない。たかが田舎の百姓である。だから、理屈ぬきでおかしいと思うのだ。




 私達が日常を生きている上で、堅苦しい法律なんか考えることどころか、眼中にない。普通にというか、まともに生きていれば、法律など知らなくてもいいし、考える必要もない。何か特別の悪さを考えたり、その抜け道の必要性にでも迫られない限り、法律は空気のような存在なのだ。


人々2

 もしあるとすれば、道交法くらいのものだろう。地域柄、交通手段をマイカーに依存せざるを得ない私達は、そこで規定されている飲酒運転やスピード違反は、否応なく気にするし、気にしなければならない。もし警察に捕まり、処分されたら、罰金もさることながら、明日からの「足」がなくなる。そのことを知っているからだ。




 ところが個人情報保護法というヤツは、なぜかみんなの日常生活の中に入り込んで、特別の存在のように一人歩きしているのだ。一人歩きというより、みんなが過敏に反応、その情報をことさらにシャットアウトしてしまうのである。典型的なのは行政だ。例えば、民生委員を委嘱したとする。ところが、その関連情報を、個人情報保護の名の下に出さないというのだ。民生委員にしてみれば、実態を知らずして真の活動など出来っこない。秘密の厳守は十分に心得ているだろうし、それが出来なければ任に当たれないはずだ。



人々3

 私はこの春から区長を仰せつかっている。先月のことだが、9月15日の「敬老の日」に因んで開く敬老会事務局担当者がやって来て、こう言うのだ。



 「区長さん、敬老会にお招きするお年寄りのみなさんの名簿が手に入らないのです」


 「市役所に行けばすぐ分かるよ」



 「それが、市役所は個人情報に関わることだから、出すわけには行かない、と言うんです」




 お年寄りはお亡くなりになるケースもあれば、若い人と同じように移動、つまり、地域を出たり、入ったりするケースだってある。地域行政がらみでの敬老会だから、ご案内はそそうのないようにしなければならないのは当然だ。




 交通安全協会というのがある。そこで15年以上無事故、無違反のドライバーを表彰することになった。そのデータは公安委員会、つまり警察にあるはず。ところがこれまた個人情報保護法だ。学校も同じ。万一に備えて作った電話番号入りの連絡網名簿を廃止しているところが増えているという。個人情報はそこまでして保護しなければいけないのか。法律の精神は人が安心して円滑、かつ合理的に生活するためのルールであるはずなのに。


車

 その背景にあるのは、お役所や学校の事なかれ主義にほかならない。私のブログはハナから理屈っぽいことは書かないことにしている。評論は評論家先生にお任せすればいい、と思っているからだ。でもコレだけはどこかおかしい、と思っている。あまたある法律の中で、恐らく、これほどみんなが神経質になつたり、趣旨を履き違える法律はないだろう。





.ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の
山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  


こちらもよろしくお願いします!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

仰るとおりです

こんにちは。

初コメントです。

仰るとおりですね、
毎記事にて仰るとおりと思っておりますが、
一段と仰るとおり、と感銘致しましたので、
思わず書き込んでしまった次第で御座いますv-22
縛りのための法はいつでもどこか疑問ですが、
ルールがひとり歩き始めてしまうような言い分、
行政の都合~不可解な関連付けをも巻き起こす法、
法律がなんなのか、ボクも改めて考え直してみます。

いつも有難う御座います。
Ryoji Suzuki(^o^)♪

最近は

昔の田舎では二軒隣の家に行くのに隣りの家の中を通って行くなどと言う事がまかり通っていて家の中など丸見えの状態であったようですが、最近は個人主義が台頭し家の中、財布の中、健康状態などを見せたくないと言う風潮に有ります。個人情報の保護が注目されたのはストーカーから逃れてひっそり暮らす女性が不正に情報を得た犯人により殺められた事でしょう。個人情報保護よりこんな病んだ人間を増やす社会を何とかすべきでした。

過敏症?

 過敏症。総じて今の社会に言える言葉ではないでしょうか。物事に必要以上に反応してしまったり、それによってヒステリックになったりもする。これって、見方を変えれば、RYOJI SUZUKIさんやゴチさんが言うように病んだ社会かも知れませんよねえ。

 「個」を大切にする。もちろん、悪いことではないし、大切なことでしょう。でもはき違えると全体を見失います。何事もバランス。おおらかに考え、行動しないとくたびれますね。現代社会で、どんどん増えているアレルギー症状も、何処かに因果関係の接点が?

No title

私も 小学校教員の時、個人情報保護法に疑問を持っていました。
連絡網や住所録だけでなく 通信簿・指導要録などの成績記録も
本人の「いい所のみ記載」という規制がかかり 年度がかわり指導の参考資料としての価値が 殆どなくなるほどでした。
暴言やトラブルも「個性的で自己主張ができる」の言いかえでは、いじめの把握すら事前にできません。

時間のやりくりをして 前担任に聞かねばならないという実態。何のための記録か!! と現場の忙しさのなか「虚しい言葉の言いかえ作業をさせられていました。

本来は「不正利用」「人権侵害」を防止するための法律が 過剰にまで規制されいるように思います。

やまびこさんの意見に同意です。

困ったものですね

 過剰反応とは、このことですよね。例えば、役所などの担当者の保身や、ヘ理屈のために、みんなで不便をきたしたり、不合理を生んだり…。やっぱり我が国唯一の“へんな法律”だと思います。法律は、おしなべて、みんなの生活を安全かつ合理的にするためのものですものですよねえ・・・。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!