二本足の歩行

京佳1_convert_20140609220757


 いつの間にか二本足で歩くようになった。1歳2ヶ月になった孫娘。ガニ股で、よちよち歩く姿は可愛らしくもあり、滑稽でもある。でも、やることなすこと、危なっかしくて目が離せないのだ。




 テーブルの上に並んだ夕餉の膳であろうが、置物であろうが、目につく物は何でも手に取ろうとする。手当たり次第に触りたがるのである。触るだけではまだいい。それを口に持って行くのである。新聞紙やチラシに到っては、うかうかしていると食べてしまうのだ。


写真(5)_convert_20140609221754



 テレビのリモコンにも興味を持って、しきりにいじり回す。大人の仕草を見ているのだろう。最近では居間のサッシ戸の鍵まで開けようとする。手が届かないから赤子用の椅子を押していってその上に上るのだ。知恵がつき始めた証拠かも知れない。




 大人風に表現すれば、チャレンジだ。何でも触ってみる。それを口に運ぶのは「確認」なのだろう。酸っぱい物や辛い物など刺激物を食べるようになるのは、大人になってからだという。「酸いも甘いも噛み分ける」。そんな言葉は大人の証。赤子はそれを噛み分ける力がないので本能的に酸っぱい物や辛い物を拒否する。自らの身を守っているのだ。


京佳2_convert_20140609221204


 「お父さん、娘も、こんなに旺盛だったかしらねえ…」


 一時たりともジッとしていない孫娘を横目に女房が言った。


 「娘(孫の母親)は、こんなじゃあ、なかったよなあ…」


 私達夫婦にも子育てをした時期があった。もう40年以上前になる。振り返ってみれば、仕事、仕事でロクな育児をした記憶もない。そういえば、女房の両親が毎日のように来てくれては世話をしてくれていた。女房も、それに“おんぶにだっこ”だったのだろう。


写真(8)_convert_20140609221919


 「お父さん、行って来ますよ」



 暇さえあれば孫のいる甲府へ。往復40㎞の道程も隣に行くような気軽さで出掛けていく。
歴史は繰り返す。今、女房が年寄りの役目を果たし、嬉々としているのだ。孫の顔を見るのが嬉しくてたまらない、といった顔なのである。それなのに帰って来た時の言葉は



 「ああ~、くたびれた」



 である。ひと時もジッとしていてくれない孫の世話。その上、何をするか分からないのだから、気が抜けない。疲れるのも無理はない。それでいて世話に喜びを感じさせるのだから孫とは不思議な存在だ。



 「最近じゃあ、お母さんのおっぱいを噛むんだってよ」



 女房が、そんな話をした。その時の娘のリアクションを想像しただけでも面白い。一瞬、笑ってしまった。むろん、歯はまだ生え揃ってはいないが、前歯が上下何本か出て来た。その歯で噛まれるのだから娘だって飛び上がったに違いない。離乳食へだんだんシフトしているとはいえ、未だ母乳を切り離せないらしい。


京佳3_convert_20140609220951


 「今度は何時来るんだ?」


 大人達を翻弄する孫娘。それでいて、やって来るのを心待ちしている。自分でも面白い。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の
山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  


こちらもよろしくお願いします!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ありがとうございました!







スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

今が 乳児にとって 一番楽しいのかもしれませんね。
「何でも本能的にできることに挑戦していく」、大人が忘れているかもしれない好奇心の芽生え。

二足歩行は 意識しませんでしたが 素晴らしい能力。
私も私の父母も 二足歩行が困難になりつつある今、その素晴らしさに気づきます。

両親やおじいちゃん・おばあちゃんの愛を受け 元気に育っていく素敵です。
これからは いろいろな病気にかかりやすくなる時期に入ります。今の元気さで乗り切って欲しいです。

やまびこさんも 孫の成長を見て元気になれる。
いい環境、自然を残していく気持ちになります。

新しい生命の息吹き

 這い回っていた赤子がいつの間にか立ち上がって歩く。そんな孫を目尻を下げて見守る私達は、足腰など、あっち、こっちに故障が。皮肉なものです。でも元気でいなければ、新しい生命の成長を見守ることは出来ませんよね。

No title

お孫さん 大きくなられましたね。 最初の刷り込みは、人一人の生涯の嗜好や 価値観を作る時期ですから 大事に育てねばなりませんね、 最初四足 二足歩行が長く続き 杖を持つて三本になり 又四足になり果てるのが 平均的な人間生涯パターンの様です。

 傘を持って出て 降らない時 杖付く練習をしています。

孫の成長の一方で…。

 足腰の痛みなど、オヤっと思うことが日常でいっぱい。孫の成長の一方で、そんな自分に気付きます。人間とは、そんなものですよねえ・・・。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!