百日紅の花

百日紅_convert_20110808224142



 大騒ぎした台風が去った。久しぶりに青空が広がった。植え込みの木々は心なしか青さを濃くした。水を存分に吸ったためだろう。その緑の上に紅い百日紅の花が。一つ、二つ、三つ…。まるで穂のように花を付け始めた。その下には向日葵のま~るい花が黄色く笑っている。緑の“地”に映える二つの花のコントラストがいい。


ひまわり_convert_20110808223955  


 百日紅が開花すると、何故か梅雨明けが間近いことを直感するのである。百日紅(さるすべり)。うまい字を充てたものだ。幹は猿でも滑りそうなほどツルツルしていて、その枝には、百日と言わないまでもロングランで紅い花を付ける。




 例年の事ながら、ボツボツ梅雨が終わりを告げる頃、花を開き始め、9月いっぱいは咲き続けるのだ。猛暑の夏には向日葵がよく似合うが、その一方で百日紅も逞しく、暑い夏を彩る。




 長雨のせいにしてほったらかしにしておいたタマネギを遅ればせながら収穫。隣の畑では、サツマイモや大豆が元気がいい。長雨で存分に水を吸ったサツマイモや大豆は、今度は太陽の恵みをいっぱい吸って、その勢いを増すに違いない。




 ジャガイモの後を追っかけて、サツマイモは毎年作るが、大豆は久しぶりだ。久しぶりと言うより、ある種の思い入れを込めて蒔いた。懇意にさせていただいている方から「曙大豆」の種をいただいたからで、今から収穫の時期が待ち遠しいのである。



 曙大豆2
身延町商工会より



 「曙大豆」は甲府盆地の南部、身延町・曙地区でブランド化した大豆。枝豆としてビールのつまみによし、味噌や醤油の原料によし。地元の商工会や農協は“種の保存”に力を入れている。

曙大豆



 甲府盆地の東北部・山梨市のこの辺りは昭和30年代の半ば、それまでの米麦養蚕の農業構造から一変、葡萄、桃の果樹地帯に衣替えした。最近ではサクランボも加わって、観光客を集めるようになった。農業感覚は完全に様変わり。大豆や小豆などを作る農家はゼロと言っていい。




 米を作っていた時代は、畦豆と言って水田の周り(畦)にも大豆を作った。ビールのつまみなどと言った、そんな趣向品めいたものではなかった。生活の必需品である味噌、醤油の原料にするためである。




 そう言えば、生活はみんな自給自足であった。大豆や小豆ばかりではない。大根も作れば、白菜も作る。人参やゴボウ、ウドや蕗、ミョウガ、ニラ、何でもあった。キュウリ、ナス、トマト…。ジャガイモや里芋は当たり前。




 裏庭の鶏小屋では、鶏が卵を産み、その隣では山羊が草をはんだ。池には鯉が。みんな大家族のタンパク源であった。子供達は牛乳ではなく、山羊乳で大きくなった。むろん、乳搾りは子供達の役目。




 「食糧自給率」などと言う言葉もなかった。果物?葡萄や林檎、梨、スモモ…。みんな有った。それがいつの間にか…。畑や裏庭は姿を変えた。(次回へ続く)





.ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の
山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  


こちらもよろしくお願いします!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!