諏訪湖畔のもてなし

諏訪湖1


諏訪湖3

 波一つない静かな諏訪湖の湖面にスワンが浮かんでいた。スワンといっても白鳥ではなく、遊覧船だ。秋の行楽シーズン。船にはいっぱいのお客さんがのんびりと湖上の遊覧を楽しんでいた。周囲の山々は紅葉にはまだ早い。しかし、湖畔の道路沿いに並木のように植えられたカリンの実は、鮮やかな黄色い袋を被り、まるで花が咲いたよう。そこを通るドライバーは誰しも目を奪われる。


諏訪湖2

 「あれ、何ですか?」。後部座席に乗っていたハワイの老夫婦も興味深そうに尋ねてきた。私の従兄弟でもあるこの老夫婦が来日して1週間。両家の墓参りや友人のお見舞い、親戚訪問など慌しく過ごした二人に気分転換も兼ねてのんびりしてもらおうと女房と長野への一泊旅行を計画したのである。



 和室と洋室を併設したホテルの大きな部屋にくつろいだ二人は、日本のホテルならではの気配りに大喜び。夜は和室で懐石料理を楽しんだ。次々に運ばれてくる料理の中にはマツタケやシメジ、シイタケに牛肉を合わせた、ほう葉焼きとマツタケの土瓶蒸しが。「お父さん、これ、マツタケですよ」。女房は二人にそれを知らせるかのように言った。今年初めてお目にかかったマツタケ.その香りからも秋を実感する瞬間だった。


マツタケ


 しかし、お客さんであるはずのハワイの老夫婦は何の反応もしない。 全く肩透かしを食った感じだ。せっかくのマツタケなのに・・・。でもそれもそのはず、無理もない。86歳になる従兄弟は大学時代の4年間と、ほんの一時期しか日本の生活経験がない。ホテルの若い女子従業員が話す言葉が十分に聞き取れない、ヘンなアメリカ日本人なのだ。



 こんな、ヘンな日本人にマツタケどころかカリンだって分かるわけがない。かつて日本では、庭木にカリンの木やカシの木、ナンテンなどを植えた。カリンは言うまでもなく「借りん」であり、カシは「貸し」、ナンテンは「難を転ずる」で、掛け言葉であり、縁起を担いだのだろう。貸すのはいいが、お金は借りないという昔の堅実な日本人の姿だ。



 我が家にも大きなカシやカリン、ナンテンもある。カシの葉は端午の節句の柏餅に、カリンは焼酎付けにして冬場の風邪薬に使っている。ナンテンは「ご不浄」と呼んだトイレの近くにも植えた。その種類は白と赤、つまり紅白がある。昔の人はうまい事を考えたものだし、のんびりしたものだ。今の若いご家庭の庭木にこれらの木はほとんど見られなくなった。



 生活習慣とは恐ろしいものだ。その一つは風呂だ。日本人は旅に行けば総じて大衆風呂にのんびり浸かるのが楽しみ。私の場合、ホテルや旅館の料理などみんな似たか、よったかだから、風呂の良し悪しは旅のご馳走。ところが、シャワーの方がいいという。ヘンな日本人と思ったが、それもしょうがない。



 そんな私達の思いをよそに、ハワイの老夫婦は大喜び。感謝の気持ちを全身で表現していた。でも、諏訪大社の下社で、春宮、秋宮、また上社の本宮、前宮の説明や男宮の上社から女宮の下社に渡る≪御渡り≫にも関心はなさそう。やっぱりヘンな日本人だ。

諏訪大社



.ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の
山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  


こちらもよろしくお願いします!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!