ジェンダーフリーとコンピュータ

  子供_convert_20120606114602


 ジェンダーフリーの思想と、その逞しい叫びは、社会のあちこちで、さまざまな変化をもたらしている。看護婦を看護師とし、スチュワーデスを客室乗務員に置き換えた。「君」(くん)と呼んできた小中学生の男の子の敬称を、女の子と同じ「さん」に統一しようとしている。先に神奈川県川崎市で起きた中学1年生の殺人事件でもテレビ報道は「さん」。




 “過激派”は、家庭、とりわけ夫婦の中にも入り込み、「主人」という言葉にも「ノー」を突きつけるのだそうだ。男性だけが「主」というのはおかしい、というのである。普通のご夫人がよく使う「うちの主人」という言葉がダメになると、世の奥様方は「うちの宿六」とでも言うのだろうか。小中学生の運動着も男女の違いをなくしつつある。帽子から靴までみんな同じなのだ。




 病院の中を知らず知らずのうちに変えているのはジェンダーフリーばかりではない。パソコンに代表されるコンピュータシステムだ。病室にやって来る看護師さんは、みんなパソコンを乗せたキャリーを引いている。聴診器や体温計などと並ぶ中枢の役割を担う“七つ道具”のひとつである。




 体温、血圧、脈拍、さらには体内酸素や前日、前夜の排便や排尿の回数まで、こと細かな患者情報を、その場でパソコンに入力する。パソコンの進出は、病院に限ったことではないが、そこにおさめられた情報は、患者の治療のために関係者が共有するのだ。医師は患者と離れた所にいても患者の容体を知り、投薬などの処方を指示出来るのである。


医師先生病院カルテ_convert_20150314112553



 従来は手書きだったカルテだって様変わりした。パソコンを覗けばワンタッチで患者情報が出て来る。レントゲンやCT、MRIなどの画像も検査室で処理さえすれば患者を前にした診察室で見ることが出来るのだ。



 昔の医者は、診察室では患者と正面で向き合った。ところが今、お医者さんは多くの時間をパソコンと向き合っている。患者の顔色や皮膚の乱れなどの容体ではなく、パソコンに映し出されるデータを見ながら診察するのである。「そんなこと、いいんだよ」と言わんばかりに患者側の症状説明を遮る医者だっている。




 私達が知る限り、街のかかりつけのお医者さん、つまりホームドクターは、少なくとも患者に寄り添った。往診もするから、その家族や家庭環境も知った。生活習慣まで把握していたのである。いわゆる一次医療を担う街のお医者さんは、その症状を見ながら、場合によって高度医療態勢を備えた二次医療の総合病院にバトンを譲るのである。




 人間の経験則、つまり積み重ねによる“感”ではなく、医療の現場は科学や、それを導くコンピュータに依存度を深めている。コンピュータソフトは、どんどん開発されて行くだろうから、薬の処方はむろん、治療の手順までコンピュータがガイドするようになるのだろう。現に投薬の処方箋をコンピュータソフトに依存している医師にも出っくわした。


病院聴診器_convert_20150314113316


 症状など、さまざまな患者データを入力すれば済む、と言うことになると…。医者に求められるのは、高度化するデータを読み取る力と、それを処理するスキル、ということになる。医療機器はどんどん高度化し、コンピュータシステムは、それを補完し、裏打ちしていくのだ。医療の現場は、あと5年、10年経ったらガラリと変わってしまうのだろう。(次回に続く)






.ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の
山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  


こちらもよろしくお願いします!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ジェンダーフリー

「主人」、「君」など日本語の趣が有る言葉が消滅するのは悲しいですね。確かに「君」には見下ろした言い方と言う感じは否めませんが日本人はそれを上手に使い分けしてきました。ハラスメントで散々な目に遭ってきて更にジェンダーフリーで悩まされるとは、男性受難の時代でもあるようです。これでは少子化に歯止めはかかりません。(汗) 医療現場でのPC導入は必要不可欠の時代になってきました。町医者も簡易医療機器を出先に持ち込み、Wifiや携帯を介してデータを大病院に送信し治療法の判断に役立てる時代に入ったと思います。全ての国民にナンバーが付与されると一層拍車がかかると思われます。

No title

 ジェンダーフリーの考えや思想が過激になると社会構造を歪めてしまうのではないかと思います。日本には欧米にないいい意味での伝統や文化もありますし、長い間積み重ねてきた主観もあります。それを大切にしながら不合理や時代に合わない主観を改善したらいいのではないでしょうか。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!