ちゃんこ料理とお相撲さん

 ちゃんこ鍋 


 大相撲春場所は間もなく千秋楽。ちゃんこ鍋と言えばお相撲さんだが、ちゃんこ料理の店はあっちこっちに出て、ちゃんこ鍋はすっかりポピュラーになった。山梨の郷土力士・富士錦関が高砂親方になる前の尾上親方の時代、親方が経営しているちゃんこ料理屋に案内され、ご馳走になったことがある。車で連れて行かれたので、場所は定かに覚えていないが、東京・北区の東十条だった。



 道路を挟んで一方が大衆向けの居酒屋風、もう一つがちょっとシックな料亭風の店だった。そこで「へえ~」と、驚いたのは、店で働く従業員達全てがお相撲さん。正確にはそのOBだ。親方はこんな説明をしてくれた。




 「あいつらは、相撲界に入ってきた時には恐らく、みんながみんな大関、横綱を夢見ていた。しかし、勝負の世界はそんなに甘いもんじゃあない。それぞれの能力の限界もあるし、相撲取りとして致命的な怪我だってある。そういう連中にとって、こういう場所がないと困るし、言ってみれば、第二の職場なんですよ」


相撲 


厨房で働いているのもお相撲さんなら、愛想よく接客するのもお相撲さん。普通の居酒屋だったら、かわいいお嬢さんだったり、お姉さんだったりするのだが、ここではみんな若い大男達だ。「ごっさんです」に代表されるように、テレビに映るお相撲さんは口数が少なく、どちらかと言えば口下手の人が多いのだが、どうして、どうして。愛想良く、みんな生き生きしている。下っ端の時代、毎日作っていたから、ちゃんこだってお手のものだ。

相撲1 


 親方はこの居酒屋を見せた後「さあ、今度はゆっくり飲みましょう」と言って、料亭風の店の座敷に案内してくれた。「あれっ、どこに行ったのかな」と思っていたら、ふすまが開いて、スーツ姿から一変、羽織袴姿の親方が。「いらっしゃいませ。よく来てくれました」と、びっくりしたことに三つ指をついて挨拶をするのである。



 「親方、そんな事をされると、困っちゃいますよ。どうぞお手をお挙げになって・・・」


 「わたしゃねえ、ここに来ていただくお客さんには、どなたにもこうするんです」




 この親方は、四股名が富士錦の現役時代、やはり山梨の郷土力士で「突貫小僧」と呼ばれた富士桜関とともに押し相撲に徹し、先代朝潮の高砂親方らに「相撲はかくあるべし」と言わしめたお相撲さん。回しをとり、大イチョウを切り落とした親方は、後進の指導にあたる一方で、見事な経営者に変身していた。「そうしないと、若い連中に飯を食わすことは出来んのですよ」と、言外に言っているようだった。




 考えてみれば相撲界(角界)とは不思議な所だ。両国の国技館に行っても、その裏方で働くのは、お相撲さんや、そのOB。みんなで助け合い、いたわり合って生きている。結びの一番、一日の取り組みの終わりを告げる拍子木が鳴れば、弟子も親方もなく、升席をはじめとした場内整理をするし、部屋に帰れば親方が師匠、女将さんが母親代わりだ。


国技館 



 日本相撲協会は、言ってみれば大きな相撲家族なのかもしれない。そこにはまた国技としての「品格」も求められる。変わりゆく若者感覚、どんどん増える外国人力士。さて、私のかつての仕事仲間で、相撲に滅法詳しい向山さんはどう見ているのだろう。





.ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の
山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  


こちらもよろしくお願いします!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!