孫娘とママ

京佳150603_convert_20150603000537


 我が国の少子化は進む一方。いっこうに歯止めが掛からない。特に地方は深刻で、過疎化に拍車を掛ける導火線になっている。公的機関の人口推計調査によると、このまま推移すれば、何十年か後には自治体の体を失い、消滅する町や村が出て来るのだという。データで見る限り、その数は半端ではない。政府は「地方創生」を旗印に、対策に乗り出してはいるものの、その実効は疑問。かけ声倒れの感もある。




 死活問題に発展しかねない幼稚園は深刻。子供が減れば、経営を圧迫するのは当たり前。地方では園児の獲得合戦に躍起だ。私達夫婦が山梨市の田舎に戻った後、娘達夫婦と孫娘が住んでいる甲府では、送り迎えのバスを走らせて、体験入園を募ったり、子供ばかりでなく、親も招いてアピールイベントを開くなど、あの手この手。入園後の園児の送り迎えは当たり前になった。むろん園の専用バス。運行は広範囲に及んでいる。


京佳はブラシ_convert_20150603001054


 「明日は○○幼稚園に行くの。あの幼稚園は設備が整っているんだよ。鉄棒や砂場などさまざまな遊具の中にはトランポリンなどもあるんだから…」




 ノロマとばかり思っていた娘は、結構したたかな母親になっていた。2歳になったばかりの孫娘を連れて“下見”をしているのである。どうやら、いくつかの幼稚園を回っているらしい。“下見”の入り口となる情報は、どこから得るのか知らないが、若いお母さん達の情報網は、どこかにちゃんとあるのだろう。3歳からの入園をもくろんでいるようだ。




 肝心なのは連れ回される孫娘だが、結構、喜んでいるらしい。




 「昼食のお弁当を持って行くのだけれど、お友達と一日中、嬉々として遊んでいるのよ」




 母親の娘は、そう言って目を細めるのである。体験幼稚園は週3回だという。孫娘が連れて行かれるのは、こればかりではない。幼児の英語塾というのがあるのだそうだ。私のようにオールド派は「日本語も話せないのに…」と思うのだが、これまた大真面目。アメリカ人教師が遊んでくれるのだそうで、最近、我が孫娘「ば~ば、アップル!」などと祖母の女房にリンゴをせがんだりするのだ。こちらは母親の英語コンプレックスがなせる技? 親の思惑はともかく、子供達の無邪気な歓声が聞こえて来そうだ。


京佳1才_convert_20150603001216


 先日、何気なくテレビを見ていたら、「子供達の歓声がうるさい」と、幼稚園の周辺住民が抗議をしているという報道番組が流れていた。東京都内での話だ。幼稚園側は周囲を遮音壁で囲んだという。「エッ、子供の歓声がうるさい?」。一瞬、耳を疑った。子供達の元気な声、元気な振る舞いは、大人に「元気」を与えてくれるものだと思っていた。




 「世の中、どうなっているの?」。日本人に「許容」という言葉はなくなったのか。自分に都合が悪いことは、すぐさま声を上げて文句を言う。子供だって許しはしない。自己主張が優先するのだ。この幼稚園の周辺住民の抗議にはおまけもついた。「子供達を送り迎えする車も朝夕の静寂を壊す」というのである。つまり、うるさい、と言うのだ。夜中のことではない。子供、大きな意味での育児には、大人の理解ある包容力が大切だよね。子供こそが国や地域の宝だもの…。少なくとも可愛い孫を持つオジサンは、そう思っている。
(次回に続く)






.ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の
山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  


こちらもよろしくお願いします!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!