高原の下草刈

 一面に黄色く色づくクヌギやミズナラ、その間に間に真っ赤に燃えるナナカマドやウルシ。秩父多摩甲斐国立公園の一角にある乙女高原から見渡す紅葉は見事だった。杉などの常緑樹がその紅葉をいっそう引き立たせていた。甲武信岳、奥千丈岳、鶏冠山・・・。三角点に立って後ろを振り向けば、五合目から上を雪化粧した富士山が前衛の山を従え、稜線を引いて雄大にそびえる。空は限りなく青かった。


乙女高原  


 この日の乙女高原行きは紅葉狩りなんかではない。高原の下草刈のためだ。標高1,700mの乙女高原は全国でも有数と言っていい野草の宝庫。春にはサクラスミレやツツジなどが一斉に花開き、夏を迎えるとキンバイソウをはじめ、100種類を超す花々が高原を彩る。まさに広大なお花畑だ。秋には控えめながらも、あっちこっちに、あの紫のリンドウが・・・。いずれの季節のお花畑にも周囲の白樺かよく似合う。


リンドウ


キンバイソウ


 下草刈はこうした高原の野草を守り、後世に伝えよう、と「乙女高原ファンクラブ」の呼び掛けで始まったものだ。ファンクラブのメンバーは同高原にやって来て見事なお花畑や自然に惚れ込んだ文字通りファンが集まって作ったもので、地元山梨はもちろん、東京や千葉、神奈川、埼玉、茨城など関東近県に広がる。週末、ドライブがてら家族連れでやって来るファンも多い。


 

 「どんな草原も放って置けば必ず森になる」




 数年前、山梨ロータリークラブの例会に招かれてゲスト卓話をした乙女高原ファンクラブの代表世話人・上原彰さんはこんなことを言った。森になるということは、言うまでもなく、日本で一番大きなスミレの花といわれるサクラスミレなどこの高原の貴重な野草が絶滅することを意味する。



スミレ


 毎年、11月23日(勤労感謝の日)の下草刈りと5月中旬の遊歩道作りは欠かさない。今年も200人を超すボランティアが集まった。多い年には300人近い人が集まる時もある。みんな手弁当で、刈払い機と呼ばれる草刈機などを持ってやって来る。錦織り成す山々、と言っても高原はもう完全に冬。吐く息は白く、冷たい風が頬を刺す。


草刈2


 午前9時。赤いトタン、丸太造りのロッジ前庭での開会式の後、200人を超すボランテアは一斉に高原に散って作業開始。一面に生い茂ったカヤを刈り、あっちこっちで大きくなりつつあるブッシュを刈り取るのである。山梨ロータリークラブからは会長、副会長以下11人が参加した。


草刈
 

 一帯は、かつてはスキー場だった所。その面積は760haにも及ぶという。全国的に高原のお花畑は冬のスキー場の跡に多い。長野県の車山高原スキー場のニッコウキスゲもその一つ。放って置くとブッシュが育ってスキー場の体を成さなくなるから、雪が降る前に下草を刈るのである。原理はみな同じだ。




 大勢の力とはすごいものだ。作業開始から3時間。広大な高原は綺麗になった。スロープになって広がる斜面を眺めながら、土曜日の午後、カバンを放り投げ、手作りのスキー板を担いでバスに乗り、麓から3時間も歩いてこのスキー場に来た子どもの頃を目に浮かべた。ついこの間のような気がするが、50年以上も前だ。この高原は毎夏、ユネスコの国際子どもキャンプでお世話になる。思い入れの深い所でもある。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「山梨情報」をクリック いただけると励みになります。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

ありがとうございました!

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

おつかれさまです

草刈と一口にいっても大変な仕事です。
我が家の猫の額でも骨が折れます。
寒い中、腰おつかれではありませんか?

里の人の努力が、美しい自然を守ってるのですね。
頭が下がります。

たーぼのははさん

 早速のコメント、恐縮です。そうですね。美しい自然を守るのも人間。反対に壊すのも人間なのですね。何事もなく、綺麗になっていたり、汚れたり。良くも悪くも全ての事象の裏側には必ず人間が居るのです。
 勤めをリタイアした今、少なからずボランテア活動をしなければ、と考えています。多少の疲れを伴っても、気持ちがいい汗を流せます。
 こちら、山梨は昨日から久しぶりの雨でした。そちらはどうでしょう。風邪をお引きになりませんように。

No title

岐阜の片隅で、しかも部屋に居ながらにしての初冬の富士は、乙女高原に立っているようなすがすがしさが感じられ感謝しかありません。
「私達が創ったものではないまた造れない自然の姿を壊すことはできないんだ」と思いつつ、その自然をあるがままの姿で残そうと、励んでおられるやまびこさんや多くの方々に更に感謝です。

No title

乙女高原の下草刈り、なんて知らなかったです、山田さんが参加して役に立つことをしているのも信じられない、
ものを書いたり、お話しをすることは容易であっても、下草刈りは大変な労働でしょう、
でもいろんな事に拘わりあって有意義な日々を送っていることがすばらしいですね、
私は会社から離れたら、何をするんだろうと、時々考えますが、まだ何も浮かんできません、会社人間だなとつくづく思います
会社辞めて自分のしたいことが見つかれば辞める決心がつくのかも

miyazaki noboruさん

 拙いブログ、いつも読んで頂き、恐縮です。40年のお勤めを終えた今、やる事は自分自身がこれまで出来なかったことをする事はもちろん、地域を中心にしたボランティアだと思っています。もう一つ、地元の人たちと「遊ぶ」事です。
 そう考えると、結構出歩く機会が多く、家にいる日が少なくなってしまいます。「岩手をよくする会」だの「○○推進協議会」といゅた具合に夜も出歩いています。それに、中学、高校の同級生などの無尽会、週一ペースのマージャン会です。
 これに、ロータリークラブの週一回の例会、人権擁護委員会の特設、または常設の相談会などがありますから百姓の真似事も遅れ勝ち。今日、サツマイモを掘りました。
 これから、どんどん寒さに向かいます。健康に留意して、会社運営に頑張ってください。 
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!