防災無線と触れ合い広場

 防災無線。いかにもいかめしい呼び名だが、言ってみれば、地域の生活情報を伝える基地局だ。キー局は山梨市役所の中にあるのだろう。施設は市内の地域端末局とネットワークされていて、情報の性格や対象によってキー局からでも地域の端末局からでも自由に放送できる仕組みになっている。私達の地域は町場と違って、平坦ではなく、傾斜地や高低差があるので、火の見やぐらにそれぞれの方向に向けたスピーカーを取り付け、放送を聞き取り易くしている。

  


 キー局からの発信は、言うまでもなく市民全体向け。行政、民間を問わず、全市レベルの連絡事や催し物情報などが流される。一方、地域局は地区の行事連絡から始まって、果樹の消毒など農業指導やご不幸のお知らせと通夜、告別式など葬儀の連絡など何でもこなす。時々ある認知症のお年寄りの捜索には決まって威力を発揮する。行方不明の放送があって数分後には「発見」の放送が。みんながホッとするのである。





 回覧板という情報ツールもあるのだが、当然のことながら、スピードにかけては、これには勝てない。しかし、他地区に職場を持っていたり、放送時に地元を留守にしている人もいるので、回覧板も欠かせない。回覧板はその都度、隣組に発信するのである。今、区長代理を兼ねた組長を仰せつかっているが、回覧板が組を一巡して手元に戻るまでにはかなりの時間がかかる。
回覧板


 防災無線はその名の通り、元々の設置目的は地震や火事など非常時の災害への対処だろう。これこそ、頻繁にあっては困るのだが、火事が発生した場合「今、○○で火災が発生しました」と、その一報を速報するばかりでなく、鎮火したかどうかも知らせる。場合によって、火事の途中情報も。また、交通事故や、それに伴う交通規制などの情報もタイムリーに伝える。

 その防災無線と前後して私達の地域に登場したのが災害時に住民が避難するための広場だ。これも現実的には多目的広場。広場の隅には防災倉庫を設けて万一に備えているが、日常的には子ども達の遊びの広場であったり、お年寄りのゲートボール場だったりする。いわゆる住民達の憩いの場だ。もちろん9月1日の「防災の日」には訓練会場になる。それでいい。
防災訓練3



 この広場には、ちょっとしたいきさつがあった。10数年前のことである。当時の区長ら区の役員が顔を揃えてやって来て「お宅の梅畑を貸して欲しい」と座り込んで来たのである。「地域のためになるなら」と、快く応じたものだ。その面積は10アール近いが、畑には戻らないから寄付したに等しい。それでいい。周囲のしだれ桜やハナミズキもすっかり大きくなり、寄付させて頂いたベンチや防災倉庫もそこに彩を添えている。


お花見 009


 いつの間にか秋がやって来た。ひと頃の猛暑がウソのようだ。昼間の子ども達やゲートボールのお年寄りの歓声とは違って、宵闇に瞬時の涼を求めるように花火を楽しむ家族ずれ。ふれあい広場にお使い頂いて良かったと、しみじみ思う。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の
山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  


こちらもよろしくお願いします!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!