雪景色

雪景色3_convert_20110212202202


 出勤はむろん、外に出掛けることもなく、雪かきや雪下ろしもせずに、ただ眺めているだけなら、白銀の世界ほど新鮮で、心が洗われる景色はないだろう。それも暖房が効いた心地よい部屋の窓越しに見る風景だ。




 大雪から一夜が明けた。夏や初秋の時季の台風一過と同じように、前日とはうって変わって青空を見せる。どんよりと鉛色をした空からシンシンと雪を降らせた前日とは対照的。コントラストが強いから目にまぶしい。窓越しの真正面には富士山が。甲府盆地と富士山麓地方を分ける御坂山塊の上に悠然と浮かぶのである。暖冬の影響で、それまで地肌を見せがちだった冨士山は、綺麗に雪化粧をし直した。見違えるような美人になった。




 我が家は幹線道路の国道(140号)から、ちょっと引っ込んだ高台にあるので、普段でも車の往来が少ない。とりわけ表の植え込みを挟んで走る古道は昔ながらに狭い。車は全く通らない。庭も植え込みも、古道に出る常口の道も前日のまま。ただ変わっているとすれば、野良猫の足跡ぐらい。流石に毎朝欠かさずに散歩する常連さんの足跡もない。真新しい雪の上に、ポツン、ポツンと残された小さな足跡は、可愛らしくもあり、それはそれで風情がある。


京佳野沢温泉雪遊び_convert_20150604234459


 雪は野も山も、畑や家並みも、分け隔てることなくスッポリと包み込むのである。一面の銀世界だ。目の錯覚だろうか、高台から見える遠くの森や林、家並みが心なしか近く見える。白い雪が陽の光に反射することから起こる現象と勝手に思い込んだ。




 弓状にたわんだ電線の上には、小鳥が2~3羽。途方に暮れているかのように見える。普段なら電線の上から見下ろして、木々の間や地表で餌を漁るのだが、何もかもスッポリ雪に覆われた銀世界だと、取り付く島もない。大雪にかこつけて炬燵に居座り、昼間から「雪見酒」としゃれ込む極楽オヤジが羨ましいだろう。「あいつら雪が溶けるまでメシ(餌)は、どうするんだろう?」。ご苦労なしのオヤジでも、ふと、そんなことを考えた。

 大雪


 雪にさえ隠れなければ、我が家の周りの畑には、いっぱい餌があるはずだ。夏の時季、畑の周りに植えた向日葵や、今では自生するようにさえなった百合がいたる所に種を落としている。畑の真ん中にだって、取り残した大豆やインゲンの種が落ちている。除草剤を使わないので、地中にはミミズなどの虫も少なくない。庭の植え込みでは、紅梅や白梅が蕾を膨らませているから、小さな虫たちも静かに動き出している。




 それが証拠に我が家の周りには、いつも沢山の小鳥がやって来る。雀のような小さな鳥もいれば、もっと大きな鳥もいる。その種類は、ざっと10はくだらない。「なんという鳥?」。ただでも無粋なオレなんかに、そんなことが分かりっこないじゃぁないか。




 この辺りは葡萄、サクランボを中心とした果樹地帯だから穀物はほとんどない。小鳥たちにとっては不自由な地域だろう。しかし、敵もさるもの。最近の鳥は葡萄でもサクランボでも食べる。食べなければ生きていけないのだ。ただ、収穫を終えたこの時季、どの園にも餌となる実は一つもない。雪は人間どもに留まらず、小鳥たちにも受難この上ないのだ。喜んでいるのは、学校が休校になる子供達や「さあ、オレ達の出番」と意気込むスキーヤー達だろう。週に一度はスノボー行きを欠かさない息子は、ニンマリしている。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!