FC2ブログ

新年同級会の通知

 今度の幹事は用意周到なのか来年の新年会の通知が今年は11月中に届いた。高校時代の同級会で、毎年1月2日に母校・日川高校の正門前のすし屋さんで開く。昭和36年の卒業生。当時は8クラス400人。今のように1クラス30人とか40人ではなく、みんな50人学級だった。誰ともなくの呼び掛けで卒業直後から1~3組合同での同級会が始まった。卒業して48年になるが、この同級会は一度も休んだことはない。

人

 自慢ではないが、同級会を卒業してから一度も休まずに続けているところは、いっぱいあるように思うかもしれないけれども実は案外少ないはずだ。同級会にとどまらず、およそ人の集まりというものは途中で途切れたり空中分解するケースが珍しくない。しかし、この同級会は間もなく無傷の50回を迎えるのである。
学校

 50回ということは見方を変えれば半世紀の歴史を刻んだことになる。歳をとるのも当たり前。ほとんどが66歳になった。あと5ヶ月もすれば早い仲間は67歳になる。50人学級3クラスだからこの同級会の対象者は約150人。残念ながらこのうち一割以上の仲間達が鬼籍に入り、このほかに消息が分からない人たちもいる。




 長続きの秘訣はなんだろう。仲間意識?郷愁?もちろんそれもあるのだろうが、幹事の選任の仕方にあるような気がするのである。この同級会は次の年の幹事を集まった人の中から決める。珍しく参加した人がいれば暗黙のうちにその人を充てる。幹事は二人。宴の最後にこの二人が挨拶して来年の大勢の参加を促すのである。その年の幹事は残金なども含めて次年の幹事に引き継ぐ。新幹事が来年の座敷を押さえて帰るのだ。




 こうしておくと幹事役を放り投げることはない。それも二人だから、どちらかが都合を生じても残りの一人がフォローすればいい。幹事は一ヶ月前をメドに案内通知を出す。常連の参加者は正月の恒例行事としてそれぞれの日程に入れている。そこは伝統の成せる技だ。中には50年近くも続くこの同級会を一度も欠席した事がないという仲間もいる。


絵会


 恩師の先生方もお招きする。各クラスの担任、副担任である。残念ながら鬼籍に入られた先生の数のほうが多い。毎年必ずといっていいほど出席してくれる恩師の一人は「俺はここに出てくることが生きている証だと思っている。俺の青春が蘇えって来るような気がするんだよ。第一、こんな楽しいひと時はない」と、いつも言ってくれる。




 思い思いに、ワイワイ、ガヤガヤ。みんなで酒を酌み交わす。みんなが一人ずつ近況を話す時間も持つ。農業や会社経営など自営者を除けば、みんな勤めをリタイアした。6~7年前までは仕事の話ばかりだったが、最近は自らの健康土いじりなどの趣味、可愛い孫の話など家庭を中心の話に変わった。

子供

 お腹が突っ張る一方で、頭は白くなり、その髪すらなくした仲間達も・・・。みんな歳は隠せない。乱暴な口の利き方をしていた仲間も いつの間にか穏やかになった。しかし、恩師は「おい、これ・・・」の先生ぶりは変わらない。いつまでも先生であり、教え子なのだ。それがいい。校歌を歌い「フレ~、フレ~」の応援が同級会の締めだ。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「山梨情報」をクリック いただけると励みになります。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!