忘年会の走りのパーティー

 午後5時半。甲府盆地の灯を東側から眼下に見下ろすゴルフ場のクラブハウス。日が短くなって外は真っ暗だ。しかし、山の中に煌々と明かりをともすクラブハウスの中は200人を超す人たちで大賑わい。81歳になる男の誕生祝を兼ねた、一足早い忘年会が開かれていた。もちろんゴルフを楽しんだ後で、ご婦人たちは後から駆けつけた。


誕生日



 主役のこの方は山梨県の運輸業界の会長を務めた後、やはり同県の中小企業団体組織の会長をした人。会場を埋めた人たちの多くはこの二つに関係する人たちだが、中には、趣味のハンターもいて、この人が最近射止めたばかりという鹿や猪の肉もテーブルに並んだ。もちろん、お酒も料理もどっさり。私の場合、現役時代からの知り合いということにとどめず、今はスポーツジムのプール仲間、いわゆるプル友だ。女房も一緒に招かれた。私たちばかりではなく、何人かのプル友も一緒。


プール


 「俺はお祭り大好き。生きている限りはこの会を続けたい」




 昨年、80歳を契機に山梨県の中小企業団体組織の会長を退いたのを機に開いた傘寿のお祝い会がスタートだ。元来が親分肌の人だから人もさっと集まる。多くの人達の面倒も見て来たのだろう。挨拶でマイクの前に立つお歴々は「俺達は○○学校の教え子、これからも長生きして・・・」と、ヨイショする。


誕生日会


 事実上、最後の公職と言っていい同組織の会長を退く前、プールに併設されたジャグジーの風呂で、この人はこんなことを言った。


ジャグジー


 「俺も80。なんぼうでも役職にしがみついているように思われちゃあいけんので、この辺で区切りをつけようと思うんだよ」



 「そうですよねえ。後進に道を譲られて、ゆっくりすることも大事なことですよ」



 「でも、こんな(経済が)多難のとき、後が心配ということもあるんだよなあ・・・」




 「な~に、教え子達がちゃんと後を引き継ぎますよ。任せることも、また仕事じゃあないんですか」




 裸の付き合い。二人は目を見ながらこんな会話を交わした。どのような組織であれ、このような腹を割った話は、その組織の中ではしにくいものだ。私に問いかけながらも、自らに言い聞かせるように言うこの人の心の内がよく分かるような気がした。いつまでも子供と思っている我が子に、親が家業を譲るときの心境に似た思いを見た気がした。




 おかしなもので、こうした役職に着かれている方たちの中には10年,20年,長いケースになると死ぬまでしがみついている?人たちもいる。いずれも使命感や責任感からだろうが、傍ではそうは受け止めないから気の毒だ。「後進に道を譲る」という言葉がある。それこそが人材育成のあるべき姿だろう。定年制はその意味で立派な意味がある。




 会社であれ、官庁、各種の団体、それに政治家であれ、それを辞めてバッチをはすせばただの人。在職中の手腕力量や貢献は問われるのはもちろんだが、そこで着けていたバッチは整理係の印みたいなものなのだ。勘違いしてエラがっていたらしっぺ返しが来る。



ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「山梨情報」をクリック いただけると励みになります。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

会社での肩書は、会社にいる時にしか力を持たない。
実感です。
でも、人とのつながりは力関係でなく心の関係ですね。
これも実感です。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!