クモの巣状の地下鉄

9c7c792870e00b03d0b4ca4756e99a15_s_convert_20160630221144.jpg


 涼しい。東京の、ある地下鉄のホームだ。「生き返えった気がするねえ…」。一緒にいた5~6人の山梨からの«お上りさん»は、誰ともなくそう言った。今年の梅雨は空梅雨か。天気予報を覆して、その日も雨はなく、暑かった。




 エスカレーターを何度も乗り継いでホームに降り立った時、一瞬、冷風が汗ばんだ全身を心地よくなぜた。私ばかりではなく、みんなが生気を得た思いをしたはずだ。前の車両が行った後なのか、上下線ともホームのお客さんはまばらであった。




 ひと呼吸置いた時、仲間の一人が、こんなことも。


 「確かに涼しいけどねえ…。でも、この冷風で地下鉄構内の空気をかき回すわけだから、俺たちが吸っている空気は埃だらけさ」




 なるほど。そう言えばそうだろう。でも、涼しいに越したことはない。この冷風、地下鉄ならではのサービスだろう。JRなど地上駅だとこんなサービスは、やりたくても出来ない。一方、地下鉄側だって、構造上、自然の換気は無理だから空気浄化の装置は備えているはずだ。兎に角、汗ばんだ体に冷風は一服の清涼剤にも思えた。




 気が利く、と言ったら、ちょっと失礼だが、仲間の一人が「これ一枚持っていると便利だよ」。構内のスタンドに置いてあったのだろう。「地下鉄路線図=SUBWAY MAP」を持って来てくれた。それを見た別の一人が言った。




 「地下鉄って、こんなにあるのか。東京の地下は地下鉄だらけ。まるでクモの巣だ」

 地下鉄だらけ、と言うのも、言い過ぎだが、B5版のカラープリントに収められた「地下鉄路線図」は、路線と駅名でびっしり。私のような田舎者は、このガイドマップがなかったら乗り換えもさることながら目的地まで行くことすら出来ないと思った。


d0426de67a312f7ec10252989a41e8f9_s_convert_20160630221503.jpg


 学生時代だった昭和30年代の後半から40年にかけての東京は国鉄(現JR)とチンチン電車とも言った路面電車が主流だった。もちろん地下鉄がなかったわけではない。今にして思えば、あのチンチン電車が懐かしい。一区間でも、終点まで乗っても15円。貧乏学生には、いい乗り物であった。




 やがて来る車社会の到来は、その路面電車を地下に追いやり、地下鉄の整備をどんどん促していった。地下鉄はさらに進化していくのだろう。ビルが密集した都市部であればあるほど地上での交通網の整備は難しい。今、着々と進むリニア中央新幹線だって都心部は、山手線の品川と田町の中間付近を起点にして地下を走ることになっているし、山梨、岐阜、愛知とリレーするコースも山が多いので大部分がトンネル、つまり地下だ。




 わが国に初めて地下鉄が走ったのは浅草―上野間。創始者は山梨県出身(現在の笛吹市一宮町)の早川徳次だ。「いつか、きっと東京中がクモの巣のように地下鉄で張り巡らされる日が来る」と言っていたという早川は今、草葉の陰で、「そら見ろ」と、ほくそ笑んでいるに違いない。地下鉄の元祖・早川徳次の胸像は、かつては東京・銀座の数寄屋橋公園に、今は地下鉄東銀座駅に近い連絡通路に建っている。。
 一方、早川は家電大手「シャープ電気」(早川電機)の創業者でもある。こちらは台湾企業に買収される憂き目に。創る者、潰す者。時代の成せる業だけでは済まされない条理と不条理がある。若い頃見た早川徳次の胸像を思い出しながら不思議な気分になった。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!