レディファーストと女房

船上  


 「お父さん、外国じゃあ、みんなあのようにするんですよ。レディファースト、レディファースト。お父さんもそうしなきゃあ・・・」




 「バカ、俺は日本人だ。そんな事が出来るか・・・」



 ディナーのレストランで、隣のテーブルに案内されてきた紳士然とした男性は、恐らく奥さんだろう、連れ添って来た女性の椅子を静かに引いて座らせ、その後で向かいの席に座った。それを見ていた女房はいかにも私にもそうしろ、と言わんばかりに、そう言う。


レストラン


 大西洋―カリブ海―パナマ―太平洋クルーズの船の中では、13ある大小のレストランで朝、昼、晩、それぞれの好みで食事を取れるようになっている。この13のレストランの中には、一部「スシバー」とか「テッパンヤキ」といった、いわゆるバー方式のレストランがあるが、これを除いて、いずれも無料。食べ放題だ。
 
スシバー


 ビッフェと言うのだが、日本風に言うバイキング方式の大衆型のレストランもあれば、見るからに高級なワインやシャンパンを並べ、タキシード姿のボーイがオーダーのためのメニュー表を渡してくれるレストランもある。


メニュー表  


 「お父さん、このワインやシャンパン、只じゃあないんでしょうね」



 「バカ、そんなにでっかい声で言うな。当たり前じゃあないか。ドリンク類だけはどこだって有料だよ」


 「そうなの?大きな声って言うけど、みんな日本語なんて分かる人、いないわよ」



 貧乏人は毎晩、そんな高級ワインやシャンパンを飲むわけには行かない。ボーイの問いに「ノー サンキュー」。こちらには、そんな事もあろうかと、成田の免税店から買い込んで来た高級日本酒があるのだ。免税だから「久保田の万寿」だって、そこそこ安い。


演奏  


 ブレックファーストやランチはともかく、ディナーの時には、ほとんどが正装?に着替えてやって来る。男性はスーツ姿、女性はイブニングドレスだ。昼間、プールやデッキ、バスケットボールコートやゴルフの打ちっ放しでくつろぐ姿とは装いを変えるのである。




 女房がまるで鬼の首でも取ったように言うレディファースト。その言葉に、なぜか、甲府にある山梨学院大学に初代の学長をお訪ねした若い頃の事を思い出した。現学長のお父さんで、みんなが「髭の学長」というほど立派なカイゼル髭を蓄えていた。その学長先生はカイゼル髭をねじり上げながら、ちょうど子供ほどの若い私にこう言うのである。




 「先生はナイト武士の違いが分かりますか」


 「先生などと、おっしゃらないでください。それはともかく、ナイトと武士はヨーロッパと日本の違いで、その根底にあるものは同じではないでしょうか.ナイトはイギリス中世の騎士階級に由来した称号…」



 その時、学長は答えを言わなかった。ここでは女房の言うレディファーストとナイトをオーバーラップしたのだが、日本はいまやレディファーストの先進国。「かかあ天下」という言葉がそれで、世の女房族の多くは亭主を尻に敷いているのである。欧米の弱きものをいたわるレディファーストなんて言葉は日本では逆だ。






.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!