相撲部屋の親方と弟子

大相撲2016_convert_20160921225505


 高田川部屋にお邪魔した。大相撲の部屋をお訪ねするのは、若い頃、何度かあった高砂部屋以来だ。もう三十数年前のことで、当時の高砂親方は先代の元横綱・朝潮関。部屋には、後にこの部屋を継ぐ尾上親方(元関脇・富士錦)がいた。尾上親方は甲府市出身。度々の訪問はそんなご縁もあった。


親方_convert_20160921230402
高田川親方


 今度の高田川部屋訪問は、両国国技館で開催中の大相撲九月場所7日目観戦の帰り道。高田川部屋の親方は、元関脇の安芸乃島関。そこにはやはり甲府市出身の力士・竜電(十両)がいた。そもそもは10月、甲府で開催する地方巡業「富士山山梨県場所」の勧進元を務める方のご配慮。部屋との関わりは自らが竜電の入門に関わったいきさつもあるのだろう。


山梨出身_convert_20160921230703
竜 電


 IT企業の社長さんで、勧進元を務めるこの人は、恐らく、巡業の打ち合わせも兼ねての国技館行き。«特別席»に座る自分とは別に正面の1等級の升席を私たち夫婦のために用意してくれた。通常4人の升席なのに、デブの私に気遣いもしてくれたに違いない。


大相撲2016_convert_20160921232313


 高田川部屋訪問と、かつての高砂部屋訪問では、全く違いがあった。高砂部屋が朝稽古を見せていただくためであったのに対して、今度は本場所中。しかも、その日の取り組みが終わった夕方。素人の私でもそこにいる力士たちの気分や部屋の雰囲気の違いは分かる。汗まみれ、砂まみれで稽古をする力士たちと、本場所での真剣勝負を終えて、その日の勝敗、取り組みの結果に一喜一憂する力士たちの表情は、違うに決まっている。


のこった_convert_20160921232852


 そんな心の内を隠すように、私達«お客さん»を、ちゃんこ鍋で、もてなしてくれる若いお相撲さんや、それを、わが子のように優しく見守る、綺麗なおかみさんを横目に


 「親方、親方は、いつも、このお弟子さんたちを怒るんでしょうね?」


 「それがワシの仕事なんです。時にはぶん殴りもしますよ。でも、むやみに叱るわけではありません。例えば、負けても基本にのっとった相撲をしたら、褒めてもやります。逆に、勝っても相撲の中身が悪かったら、こっぴどく怒鳴りつけます。何事にも言えることかも知れませんが、基本をわきまえず、ごまかしの仕事をするヤツは、絶対に伸びません」


 「世間では、体罰といいますが、ぶん殴るんですか?」


 「当たり前ですよ。殴られた意味が理解出来なかったり、フクレたりするヤツは、絶対に成長しませんし、第一、この世界から消えて行きますよ…。よく大人たちは≪今の若いもんは≫と言います。100年、200年言い続けて来たし、これからもそう言うでしょう。でも、それは見方、年齢など立ち位置の問題。むしろ今の若者は体力、それに情報を伴う技術力が格段に優れています。大丈夫ですよ。後は気力。これを育てることが肝心ですね」


DSC_0365_convert_20160921233201.jpg


 「教育界にも聞かせてやりたいですね」と、言ったら41歳になるという親方は「ワッハッハ」と笑った。


親方2_convert_20160921230855


 話は国技館に戻る。特別な客?が座る「桟敷席」と違って「升席」は、私のようなお酒好きには、うってつけ。飲み放題で、担当の「お茶屋さん」が持って来てくれるお酒や、つまみに舌鼓を打ちながらの観戦が、なんともいい。「お前ら、その裏側(チップなどの配慮)を何も知らないで」。そんな社長さんの«心の声»をよそに、こちらはご機嫌。遠藤など贔屓力士に声援。土俵の上には「満員御礼」の垂れ幕が…。(次回へ続く)


相撲2016_convert_20160921233537



.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

≪今の若いもんは≫

ナポレオンがエジプト遠征をしたときの鹵獲品 オリベスクに刻まれた象形文字は 長く判読できなかったのですが、20世紀初頭始めて解読され それには『今時の若者は・・・・』と書いてあったそうです、 洋の東西関係なく 時代を越えての不偏性のある言葉の様です。

へえ~、そんな昔から…

 「今時の若者」と言う言葉が、そんな昔から、しかも西洋でも使われていたとは…。人間なんて、人種が違おうと、時代が変わろうと、同じことを繰り返しながら、進化して行くのでしょうね。行きつく先が来てしまうのか、来ないのか、それも分かりません。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!