リハビリと二枚の張り紙

リハビリ室  


 山梨県甲府市の郊外とも言える石和温泉郷にある温泉病院。そこのリハビリコーナーの壁に張られていたもう一枚の張り紙。別のもう一つの張り紙と同じようなイラスト付きの大きめな紙に、色紙のように優しい独特の筆調で書かれていた。




 「みんな苦しみながら大きくなっていくんだよ。みんなどんなに辛い思いをしたかわからないんだよ。ただ、それを言葉に出さず、じっと耐えてきたんだよ」


みんな苦しみながら大きくな



 二枚とも注意しなければ見落としかねないようにさりげなく張られている。最初の一枚「行けるるところまで行くんだよ。やれるところまでやるんだよ。・・・」「努力」をキーワードにしているとしたら、こちらキーワードは「耐える」だ。その文面は続けて、こうも言っていていた。





 「自分に負けるのが一番弱い人間なんだよ。苦しい時はみんな苦しいんだよ。その時、明るく笑顔で行きぬく人が強い人間なんだよ」


景色

 ムチウチ症治療のための首の牽引、局部のマッサージ、ハリ治療を終えてリハビリ室を出掛けに、この張り紙を眺めていたら、受付の可愛いお嬢さんが、こんなことを言った。


 「同じように、この張り紙を一字一句眺め、中にはメモして行く方もいるんですよ」



 私もそうだが、この二枚の張り紙がさりげなく語りかける言葉が、そこを訪れる患者達の目を止め、「そうだ。その通りだ」と思わせるのだろう。みんながみんな俺は、私は「どんなことをしても病や患部を治すんだ」という強い決意決にも似た「闘争心」を呼び起こすのだ。



富士温泉病院2   


 当たり前のことだが、人間、健常時にはこんな「闘争心」を起こさないし、起こしようもない。しかし、病に犯されれば、人は皆、何とか早く治し、元通りになりたい一心で闘おうとする。いわゆる「闘病」と言う言葉がそれだ。病と闘う強い意志がなかったら病気は治らないし、やがての行く先は幾つもない。



リハビリ室2


 病がひどければひどいほど、苦しかったり、切なかったりすればするほど、「藁をも」「神にも」すがりたくなるのが人情だ。その一方で同じように病や疾患を持つ人達への理解も生まれる。ちょっとニュアンスが違う例もあるかもしれないが「同病相哀れむ」の例えがそれである。




 「どうされましたか。私は打ちっ放しの練習場で首をひねっちまって・・」


 リハビリの待合で首にカラーギブスを巻いた同年輩の男性が、自らのトンマが原因でムチウチ症を患っている私に話しかけてきた。「え~、ゴルフの打ちっ放しで首を・・」。私のように不注意が招いた事故もあれば、こんな想定外の事故もある。




 「闘争する心」。健常者にも病を患う弱者にも、そこには共通して「目標」がある。アスリートは記録への挑戦であり、サッカー、相撲、ボクシングなど格闘技の選手たちは、立ちはだかる相手を倒すために果敢に戦う。患者が病と闘うことは言うまでもない。両者のもう一つの共通項は、リハビリ室の壁にあった二枚の張り紙が患者達に語りかけていた文面のキーワード「努力」と「忍耐」のように思えた。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!