露天風呂の語らい

タマネギ


 「タマネギ、ぼつぼつ植え付けをしなきゃあ、いけませんかね」


 「そうだ。霜が来る前に植え付けなくちゃあ…」


 「わたしゃあ、今年はタマネギ作り、失敗しちまいましたよ。ホームセンターから買って来た苗を植えたんですが、玉が大きくならないうちにトウが立っちまって…」


 「買って来る苗には当たり外れがあるのさ。タマネギに限らず、野菜は自分で種を取り、苗作りから始めるのに限るね。でも、忙しかったり、初めての人は、そうするわけにはいかない。そんな時には信頼出来る種屋さんや苗屋さんをみつけることさ」


 山間の露天風呂で知り合った親爺さんとの話は弾んだ。この親爺さんは、山梨県は桃の一大産地・一宮町からやって来る。「この笛吹の湯の露天風呂が大好きだ」。車で3~40分かかるという。御年、84歳。「癌で胃袋を全部取っちまった」。体は痩せているが、元気いっぱい。毎日、朝は5時に起き、畑を見回る。家で食べる野菜は全部、自分の手で作るのだという。広い桃畑は「息子に任せた」。


笛吹の湯_convert_20121101160117


 「癌が見つかったのは、この春。腹に出た帯状疱疹の治療で医者に行ったのがきっかけさ。ひょうたんから駒ってヤツさ。医者は『切らなければ三ヶ月と命は持たない』と言った。84歳になる今の今まで医者に10円と払ったことはなかった。それがねえ…。癌だってよ。どうせ死ぬなら痛い思いはご免。手術を拒んだ。でも家族に説得されて切ったのさ」



 親爺さんはそんな話もしてくれた。


 「オレの癌はともかく、露天風呂とはいいものだよ。体の癒しばかりでなく、勉強になるぜ。たわいもない世間話から始まって農作業や政治の話も。ただ聞いているだけでも面白い。一つ野菜作りを例にとっても、種まきの旬から、作り方のコツまで、雑談の中で教わるんだ。この歳になっても『ああ、そうか』と再発見することがいっぱいさ」


はやぶさ温泉鯉


 こうも言う。


 「野菜作りだって何だってそうだが、成功するには人の知恵を借りることさ。みんな、失敗を重ね、工夫を重ねながら本物を掴む。オレは胃袋を切っぱらう前からここに来ているが、湯船の中でたわいもなく教わったことは数知れないね。人間、『ああ、そうか』の繰り返しだよね」



 やっぱり歳の功。うまいことを言う。


 「野菜であろうが、果樹であろうが、手を加える“旬”というヤツがある。野菜の場合、種まきの遅い早いで、その後の手の加え方が異なるし、標高や土壌などによっても違う。隣の家で摘花や摘果を始めたからと言って、うちもやらなければ、というのは間違い。微妙な違いをしっかり掴まなきゃあ…。カボチャでも何でも“花結び”の時期の扱いは特に気を配らなければいけないよ。妊婦のそれと同じなんだから…」


かぼちゃ


 「私はほうれん草や人参作りがへたくそで、毎年、ロクなものが出来ないんです」


 「肝心なことを、あんたは知っていないんだよ。間違いなく土のかけ過ぎだ」
(次回に続く)
 


.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!