叱らない風潮

7ead2e2c89044795550d6a359e907a15_s_convert_20161127224511.jpg


 「芽が出ないのは種が悪いんじゃない。蒔くヤツが蒔くすべを知らないから悪いのさ」


 山間の露天風呂。たまたま、その温泉で出会った老人の言葉に妙に頷いた。野菜の種蒔きの話をしていた時に露天風呂に入って来た親子連れ。決して広くはない露天風呂。湯船の淵に身を委ねて温泉を楽しむお客さんは10人ぐらいはいただろうか。




 子どもたちは無邪気だ。若いお父さんに連れられた二人の子供は、下の子は4~5歳、上の子は小学校1~2年ぐらいか。露天の風呂に入って大はしゃぎ。無理もない。家庭の風呂では、味わうことが出来ない露天だ。天真爛漫。兄弟二人で泳いだり、お湯のかけっこで、子供なりの大暴れ。


abdeb0be75638263e37e55617c32847f_s_convert_20161127225141.jpg


 それを見守る湯船の淵にいる大人たちも、さすがに《大人》。子供たちの乱暴とも思える振る舞いを《許容》して見守っていた。しかし、その人たちの顔も時と共に曇って来るのである。それまでの山間の静かな露天風呂の雰囲気をぶっ壊すばかりか、水しぶきならぬ、お湯しぶきを振りまくからだ。若いお父さんは、ニコニコしながら子供たちの無邪気な《乱暴》を見守っている。幼い子にはことの良し悪しは分からない。それを教えるのが大人だ。




 「今時の若い親たちは、子供を叱ることを知らない。よわったもんだ。子供たちには罪はないんだよなあ…」


 私の隣で露天風呂の淵に身を委ねていた老人は、独り言のように、そんなことを言った。確かにそうだ。わが子が他人に迷惑をかける行為をしていたら、親が注意をするのは当たり前。老人の言う通りだ。老人の種蒔きの話は、この子供たち親子にも通じた。




 子どもたちの乱暴な振る舞いに、業を煮やしたのか、別の一人が言った。


 「僕たち、ここはプールじゃあないんだよ」



 若いお父さんは、ここまで言われても、まるで何処吹く風。それまでと同じようにニコニコ笑ったまま。そこで老人は「あんなもんさ」。腹立たしいように言った。




 確かに今の親たちは子供を叱らなくなった。親たちと言うより、大人たちと言った方がいいかも知れない。いや世間全般かも知れない。「昔は昔。今は今」と、お叱りを受けるかも知れないが、私たちが子供の頃は、親も怒った。学校の先生も怒った。そればかりではない。悪いことをすれば、隣のオヤジも怒った。「叱った」と、言う方が正しい。




 悪いことをしたり、他人に迷惑をかけたりしたら親からこっぴどく叱られ、ゲンコツも食った。学校の先生だって同じで、わんぱく小僧だった私なんか、先生からの《お目玉》は日常茶判事で、そのことを家に帰って話そうものなら「お前が悪いからだ」と、また父親からゲンコツを食うのである。だから、そんなことは口が裂けても言わないのだ。




 時代が代わって…。今は、親も学校の先生も、隣のオヤジも、誰も怒らなくなった。叱らなくなった。学校の先生がゲンコツでもくれようものなら、モンスターピアレントたちは、やれ《暴力》だの《体罰》だのと学校や教育委員会相手に大騒ぎだ。体罰の良し悪しは別に、世の中に蔓延しつつある怒らない風潮、叱らない風潮は、本当にいいのだろうか…。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!