「あずさ1号」

あずさ
あずさ


 その人は「あずさ1号」でやって来た。奥秩父の山懐に抱かれた「みとみ笛吹の湯」でお会いした山男である。「新宿を朝7時に出て8時40分には韮崎に。そこからバスに乗り、瑞
山へ。瑞山―金峰山―大弛―甲武信岳。一泊二日の縦走コースだった」。途中、金峰山の山小屋近くのキャンプ場でテントを張ったという。

 


 JR中央線を走る特急「あずさ号」は、山梨県人や長野県南部(南信)の人たちにとっては身近な存在。それぞれの郷里と東京を結んでいるのだから、その頻度はともかくお世話になる列車なのである。もちろん「鈍行」と呼ばれる普通列車も走っているのだが、近距離間の連絡と「かいじ号」も含む特急列車の“つなぎ”の役割に過ぎない。


かいじ
かいじ


 「あずさ1号」は文字通り中央線の一番特急。しかし、私たち山梨県に住む人たちには縁が薄い特急列車なのである。朝の7時に新宿を出る。そう、前の晩、遊びすぎて東京泊まりを余儀なくされ、“朝帰り”でもしない限り乗ることのない列車だ。でも山男達にとっては都合のいい列車なのだ。




 この山男氏、聞けば51歳。20日間の有給休暇と、やはり20日間のリフレッシュ休暇を利用して山梨を中心にあちこちの山を歩くのだという。ほとんどが単独行。インターネットを駆使、列車とバスを上手に使ってスケジュールを組む。もう一つ欠かさないのが露天風呂がある山間の温泉だ。「山歩きの後には、これが一番」。


ほったらかし温泉


 そういえば、やはり山好きの方だろう。私のブログにちょくちょくおいでいただく何人かの方がこんな書き込みを




 「昨日、毛無山から下山後、富士宮市にある「花の湯」に立ち寄りました。新しいタイプのクワハウスタイプでしたが、疲れが取れた様な気がしました。山梨市近郊に多くの名湯があることを知り、山梨県の山に登ることが多い小生にとっては嬉しい情報でした」 (ゴチさん)




 「8月に富士登山に行き、帰りに『ほったらかし温泉』に浸かって来ました。露天風呂からの眺めは最高でした」 (hamさん)




 「温泉はいいですね~。日帰りでもホイホイ出かけます 一泊出来るとなればなおさら喜んでホイホイです 」(Eさん)




 ちょっと駄洒落が過ぎるかも知れないが、「山があっても山梨(無し)県」。山には事欠かない。若い頃は富士山はもちろん、南アルプス、八ヶ岳、それに地元の奥秩父。“それなりに“歩いた。露天の風呂で山を下りて来たばかりの山男氏の話を聞きながら、むらむらと…。でもそれは夢のまた夢。歳もさることながらメタボの人間に山を歩けるはずがない。女房にそんな話をしたら一笑に付されるだろう。


南アルプスと富士山_convert_20121105094840
南アルプス連峰と富士山(南アルプス市HPより)



 この山男氏。露天風呂にゆっくり浸かって、すぐ目の前の停留所からバスでJR山梨駅へ。今度は特急「かいじ号」で東京へ帰る。身支度はシンプル。背負っているリュックの中にはテントや防寒具のほか、お湯を沸かすラジウスや食器なども入っているはずだが・・・。山歩きの装備は小気味よくコンパクトに変わっている。
 食料もフリーズ加工物が多く、お湯をかけるだけで食べられるばかりか、後にゴミを残さないように工夫されているのだ。季節は晩秋へ。周囲は紅葉を始めていた。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!