チラシとボーナス

チラシ



 「お父さん、今日の新聞、こんなに沢山、チラシが入っているわよ」


 「そうか?明日はボーナスサンディーだものなあ・・・」


 「みんな、ボーナスが出たんですねえ。でも、うちは関係ないよねえ」


 女房はおろか、私だって女房がポストから持って来た新聞の折込チラシを見るまで世の中がボーナスシーズンを迎えていることなど眼中になかった。年金生活といったらわびしくなるから、そうは言いたくないのだが、そんな生活になってぼつぼつ12年。ボーナスという言葉も頭の中から消えていた。




 いつものことだが、女房は新聞の中身より、そこに折り込まれるチラシの方が興味があるらしい。茶の間に広げて、楽しそうに見ている。家電のチラシもあれば、衣類や食品、おもちゃのチラシもある。三つ折の、どでかいものもある。


チラシ2


 「お父さん、こんなに大きいチラシもあるよ。それにしても、みんな安いわね」


 その後に、こんなこともつぶやいた。


 「それにしても、こんなに安売り競争をしていいのかしらねえ・・・。テレビで言っていたけど、デフレが進んでいるんだよね・・・」




 我が女房にしては、思わぬことを言う。毎朝、新聞の中身より先に丹念にチラシに目を通している女房と違って、私はチラシなんかあまり見たことはない。特別これといって欲しいものがあるわけでもないし、毎日食べる物だって女房任せだから、チラシの中身に関心もなければ、興味もない。あるとすれば、今はまっているパソコンくらいのものだ。



チラシ3



 楽しそうにチラシを見る女房を見て、思わずデジカメを向けたら、普段は物事に敏感ではない女房「お父さん、私なんか写さないでよ。今朝はまだお化粧、していないんだから・・・」。咄嗟にブログのカット写真に使われると思ったのだろう。



 「バカっ。お前を撮るんじゃあないんだよ。チラシだよ。チラシ・・・」



 カメラを向けると咄嗟にポーズをとろうとしたり、何よりもお化粧や身だしなみを考える。女の本能のようなものか。「この歳になっても我が女房、女であることに違いないのか」。内心、おかしくなった。




 チラシからボーナスを連想して、今も現役で頑張っている、かつての職場の後輩達の顔を思い浮かべた。「みんなボーナスもどんどんカットされているんだろうな」。この不況下にあって、どの企業だって業績はよくないはずだ。女房が「沢山・・・」というチラシの量だって、ひと頃と比べれば、格段に少ない。それを折り込んでいる新聞自体だって、そう言ってはクライアントに失礼だが、ろくな広告は入っていない。新聞社も自社広告で穴埋めしている。この二つを見ただけでも経済界や友のボーナスの中身まで透けて見える。




 私達が現役を退いた時もバブルがはじけて不況のトンネルに入っていた。でも地方への波及は遅く、ボーナスもそこそこもらえた。しかし、今は何時抜けるかも分からない真っ暗なトンネルの中。正直言って現役の後輩達に同情したくなる。ここは我慢しかないよ。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!