どんど焼きと子供たち

578213eeb77bc63935747cb855b46644_s_convert_20170116222015.jpg


 早いもので小正月が過ぎて、2月へまっしぐら。元日の朝、氏神さんに地域のみんなが集まって新年の拝賀式を開いて、この一年の平安祈ったのが、ついこの間。三ヶ日が終わって働き蜂達は、会社や官庁に戻り、農家もそれぞれの畑仕事に。そうしながらも人々は七草粥や小正月などの伝統行事を《それなりに》にこなしてゆく。




 山梨県地方では、この間、雪に見舞われた。サラリーマンは出勤の足に少なからず気をもみ、果樹農家、特にブドウ栽培農家はブドウ棚の倒壊に気をもんだ。数年前、予想にもしなかった大雪で壊滅的とも言える被害を被った経験があるだけに、ブドウ栽培農家は、ことさらに神経質になっているのだ。




 暮れと言わず、正月と言わず、防寒具に身を固めてはブドウ園に出て、剪定作業に追われた。剪定作業は、そもそも無駄に伸びた枝(ツル)を切り落とし、今年の収穫をより良く安定させるためのものだ。この作業が遅れ、万一、大雪にでも見舞われたらムダ枝に積もる雪の負荷、つまり重みで棚の倒壊を招きかねない。梅雨がある日本特有の棚栽培の宿命かも知れない。梅雨がある日本では欧米のような垣根のような立木栽培は不向きなのだ。





 そこへ行くと桃の木は雪には強い。多くの果樹にも言えることだが、枝は上(空)に向かって伸びる。いわゆる徒長枝というヤツだ。だから雪の負荷は少ない。梅、桃、梨、かりん…。みんな同じだ。この剪定くずは畑など空き地で燃やしてしまうのだが、最近では消防署がうるさくなり、これを細かく裁断する器具まで登場している。土に返すのである。




 時季も時季。この辺りでは小正月行事の「どんど焼き」の種火にも。「どんど焼き」は、前の年のしめ縄やお札などを焼き、神に戻すのである。昔からの風習を今に伝え、小さく丸めた団子を銀紙に包んで焼く人たちも。本当かどうか知らないが、この団子を食べると虫歯にならないばかりか、無病息災を約束してくれるのだとか。真っ赤に燃え上がる「どんど焼き」の炎を囲む。地区役員が竹仕立ての猪口でお神酒を振る舞い、みんなにミカンを配ってくれる。正月を惜しむように火は赤々と燃え続けるのである。


2a8baf3072f38c0a8ea79435115dad26_s_convert_20170116222504.jpg


 この地域には、この「どんど焼き」に先立って小正月行事のシンボルとも言っていい「きっかんじょ」という習わしがあった。小学生を中心に子供たちが思い思いの灯篭を造り、夕方から夜にかけて地域の家々を回って、家内安全や五穀豊穣を祈るのだ。各戸は、それなりのご祝儀を包み、それを子供たちは子供クラブの費用に充てた。そこには子供なりの「和」が養われていた。「どんど焼き」は、その延長線。むろん陰に隠れた大人たちのサポートがあったことは言うまでもない。




 ところが、この「きっかんじょ」も、いつの間にか消えた。「どんど焼き」も子供クラブではなく《区営》に。この地域も少子化の波に完全に飲まれた。《主役》であるはずの子供がいなくなったことに他ならない。かつての婦人会が消え、青年団が消え、性格こそ違うが子供クラブも消えた。地方疲弊の縮図でもある。でも「時」だけは何事もないように過ぎて行く。私たちの周りは知らず知らずに様変わりしていくのだ。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!