つぶやきの威力

a4bed7078a594cf397884cf4f64981fe_s_convert_20170130154911.jpg


 第45代のアメリカ大統領に就任して間もないトランプ氏。この人のツイッターほど世の中に波紋と影響をもたらす《つぶやき》はあるまい。言い換えれば良くも悪くも、そんな時代になったということも意味する。次々に生まれる新しいメディアは人と人、地球まで丸ごと飲み込むのである。その結果、良くも悪くも、大きな波紋をもたらすのだ。




 世界の超大国という立場はともかく、既存のメディアはむろんニューメディアの力は計り知れない。ホワイトハウスで公式に演説する前に、このツイッターへの投稿が世界を駆け回り、株価まで左右する。各国の経済に波及するのである。現に事実上のTPP挫折で日本の自動車業界は、素早く反応せざるを得なかったし、押しなべて輸出企業は、その対応に腐心した。インターネット社会になって誰でもが、それなりに発信すれば、その発信者が想像し得ないような反応まで巻き起こすのである。事実、私達人間はその時々の出来事やマスコミの報道にすぐ反応する。テレビで何かの珍しい話題を取り上げれば、時やお金を惜しまず、すぐ飛んで行く。でも、またすぐ忘れる。


4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s_convert_20170130155441.jpg



 「うちの子供、保育園落ちた。日本国死ね」。正確な文言は忘れたが、そんなツイッターのつぶやきが結果的に保育行政の在り様まで問う社会問題にまで発展した。投稿そのものが真面目なものであったかどうかも定かではない。面白半分、と言ったらマスコミにお叱りを受けるだろうが、兎に角、それを競うように伝え、野党は国会の場にまで持ち出す。それを、ここぞとばかり、また報道。雪だるま式にニュース?は膨らんで行くのだ。




 メディアはある意味、化け物かも知れない。マスコミを通じて報じられるニュース・出来事は、私のような単純人間をストレートに頷かせ、事象によっては右にも左にも導いて行く。やがて本当のことを知らない市井の私たちが、いつの間にかまるで評論家にでもなったように世間話のネタにさえする。よく考えたら、このブログだってその類かも。




 どの新聞にも「読者欄」、あるいは「読者のページ」というのがある。ここへの投稿を読んでみると面白い。新聞やテレビ、つまりマスメディアの論調をなぞっているようなものが多いことに気付く。これが言い過ぎとしたら、露骨に影響されているものが目立つ。自分の意見として述べているように見えるのだが実は…。




 テレビだって同じことが言える。「○○新聞によりますと…」といった具合にその日の幾つかの新聞を並べて、解説番組を作ってしまうケースも。報道機関だから自らの手で取材、伝えるのがスジというもの。それを見ている私達視聴者は、そこに映し出される活字に信憑性を増幅させ「なるほど」と納得させられるのである。




 若い頃、レクリエーションの一つとして「伝達ゲーム」というのがあった。何人かでチームを作り、後ろから前へと「短い話」を正確に伝達することを競うゲームだ。その結果が面白い。最初は共通に発信されたものが、最後になると、みんなまちまち。何人かの耳や口を経て伝わるうちに、内容が全く変わってしまうのだ。メディアが蒔いた種が必ずしも正確に伝わるとも限らないし、そのメディアの発信が絶対に正しいとも限らない。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

短文文化

つぶやきの威力 ご高説に加えて、短文文化も現代人の思考回路に大きな影響を落としていると考えます。起承転結などと言うと古臭いと思われるかも知れませんが 起と結だけで駆け巡る情報は、軽くその刹那だけの様に感じてしまうのです。 字数制限等何処か可笑しいとお思いになられませんか?。

私も、そう思います

 そうですよねえ。「短文文化」とは上手いいことをおっしゃいます。お若い方にお叱りを受けるかもしれませんが、何でもかんでも言葉をちじめる風潮には首を傾げます。
 言葉とか文章は時代と共に変化して行って当然かもしれませんが、柳居子さんがお気づきになったツイッターなどの新しいメディアの影響は大きいと思いますね。DJは知っていましたが、例えばJKは最近になって知りました。
 やがて、文章は小説かエッセイなどに絞られ、短絡的な言葉で《用》が足りる時代になっていくのでしょうかねえ…。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!