暗号メール

1d959902e097abb7165ff6da0c19dc4d_s_convert_20170219133839.jpg


 メールに絵文字は、今や当たり前になった。ソフト会社は、奇抜で面白い絵文字をどんどん提供してくれる。ハートマークがあるかと思えば、泣き顔や笑い顔も…。いっぱいある絵文字を若者たちは自由に、というより空気のように使いこなす。絵文字で会話すると言ってもいい。その操作は決して難しいものでも何でもない。文字を打ち込むのと同じだ。




 絵文字とは便利なものだ。例えば、相手に「愛」を伝えるのに、へたくそな表現で綴るより、ハートマーク、一つでいい場合だってある。それをいくつか連ねたら、愛の深さを伝えることが出来るかも知れない。悲しい時、落ち込んでいる時、嬉しい時だって同じ。便利性は言うまでもなく、単純にも見える絵文字を最初に考え、思いついた人のアイディアには敬服さえする。




 むろん、絵文字の《氾濫》に首を傾げ、異を唱える人だって決して少なくない。主には私のようなオジサン世代だろうが、若者たちに好まれる絵文字だって、《その時代》の文化の一つ。自分は使いこなせないし、使うことすら躊躇う(ためらう)のだが、その面白さ、便利さは、分かり過ぎるほど分かる。その一方で、こんな《文化》?が氾濫したら、日本の文字文化は,一体、どうなって行くのか、と柄にもないことを考えたりもする。




 「えっ?オジサン知らないの?」


 絵文字どころか、暗号文字の存在だ。暗号と言えば、オジサンたちは、あの日米開戦に使われたという「ニイタカヤマノボレ」や、スパイ映画に登場するヤツくらいに思っている。でも、そんな大そうなものではない。若者たちが最早、日常的に使っている通信手段。スマホやケイタイの数字、つまり電話ダイヤルと併用する文字を数字のままでの通信だ。




 スマホやケイタイを会話手段として使う場合、当然、ダイヤルを使う。そのダイヤルは、一方で、文字通信のツールでもある。一般的なメールが、それだ。メールの文字が数字だけと考えればいい。例えば「1」は「あ」、「2」は「か」「3」は「さ」…。「い」は「1-2」、「う」は「1-3」とすればいい。「愛してる」は「1,1-2、3-2、4-4、10-3」ということになる。




 「こうするとねえ、仮に親にメールを覗かれても、少なくともメールの内容が分からないんだよ。一事が万事さ」


 もちろん、遊び感覚だろうが、若者たちは上手いことを考える。この若者たちに同調するとすれば、遊び感覚が新しい知恵を生み、新しいモノを開発するきっかけになって行くのかも知れない。侮ることなかれ。若者の知恵だ。




 前に、文字や文章の短絡化について書いた。漢字だってそうだ。漢字のご本家・中国は、あの文化大革命で、漢字の簡略化(略字化)を図った。例えば「雲」を「云」、「技術」の「術」を「ホ」といった具合。その文化大革命を主導した毛沢東は一方で農業の振興策として「農業は大連に学べ」と言った。時が経ち漢字のご本家・中国が「漢字は日本に学べ」という時代が来るのかも…。略字で覚えた中国人が《本当の》漢字を知らなくなることを意味する。時や時代は良くも悪くも文化や人々の習慣まで変えてゆく。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!