世界の方言

f283fb77b7a8f8a499506e8446a3eab9_s_convert_20170224211451.jpg

 
人口が僅か85万にも満たない小さな山梨県でさえ、その地方、地方で、微妙に言葉が違う。方言や言葉の《なまり》だ。もう故人となられたが、甲府の郊外とも言える竜王という町の出身で、衆参の国会議員や地元の町長をお務めになった方がいた。




 この方は、というより、この地域では「ぞ」と「ど」を違えるのである。「雑巾(ぞうきん)を「どうきん」と言い、「どうぞ」を「どうど」、「全然(ぜんぜん)」を「でんでん」と言うのだ。つまり、「さ行」と「だ行」が入れ替わってしまうのである。このほか山梨県では「ございます」を「ごいす」と縮めたり、「ら」抜き言葉も。「帰られない」を「帰れない」、「考えられない」を「考えれない」と言った具合である




 方言や、言葉の「なまり」は、なにも日本ばかりではない。あの大きな国土を持つ中国や米国。地方によって言葉が変わらない方がおかしい。サラリーマン現役の若い時分、仕事と絡みで中国を半月余り旅したことがある。上海、北京、西安、杭州、蘇州、桂林…。むろん、私に中国語が分かる訳はないので、言葉は通訳のお世話になる。


e68d2d7b02cc7b77212f09b4b6ea4d2d_s_convert_20170224210859.jpg


 終始お世話になる通訳は北京(標準語?)からの現地通訳だ。上海はむろん、西安、蘇州ぐらいなら、なんとかなるが、桂林となると、その通訳さんも、さすがに音を上げる。言葉が分からないのだと言う。中国人同士、通訳が通訳に頼らなければならないのである。桂林は、標準語を使う?首都・北京から見れば、ずっと西。ベトナムに近い。顔も中国ではなく、ベトナム人の顔といっていい




 一方、米国。と言うより英語圏。私は職場をリタイアした後、2年に一度、少なくとも3年に一度の割合で外国旅行をして来た。現役時代は、仕事、仕事で、何処にも連れて行ってやれなかった女房への、いわば「罪滅ぼし」でもある。移動や宿泊に手のかからないクルーズ旅行に味を占め、このところずっと船の旅ばかりだ。クルーズは幾つかの国にまたがるが、船内の言葉は、みんな英語。ざっと1,500人の乗員とは別に、3,500人もの乗客がいるのだから、乗客の人種もまちまち。ほんの少し、とはいえ、私たちのような日本人もいれば、中国人(台湾)や韓国人も。ほとんどが米国人や欧州人だ。


船  


 船内アナウンスや、各種の手続き、ショーに至るまで、船内はみんな英語。「世界の公用語」ということだろう。その英語。そこで戸惑うのは英語と一口に言っても、イングリッシュ・イングリッシュではなく、アメリカン・イングリッシュなのだ。例えば「ジェントルマン」を「ジャルマン」、数字の「20」を「トゥエニー」、「40」を「フォーリー」という。つまり文字にした場合の「t」を発音しないのだ。




 私たちが学校で習ったのはイングリッシュ・イングリッシュ。記者会見などに出て来る米国のトランプ大統領も「ジェントルマン」ではなく、「ジャルマン」と、発音している。数字も含めて、これらは言葉の入口だから、すぐ慣れるのだが、ただででも語学力がない私なんか、いわゆる「ブロークン」(方言や、なまり言葉)になったらチンプンカンプンだ。恐らく、同じ英語でも地方へ行けば比べものにならないほど言葉は変わって来るのだろう。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!