言葉の同化

富士山_convert_20110225000018


 職場を持たず、田舎に引き籠ってしまうと、行動範囲はむろん、接する人たちの数も、だんだん限られて来る。地元の地域や市内、市外では主には県都の甲府市くらい。ましてや旅行を除けば、他県に出る機会もめっきり減った。なくなったと言った方がいい。江戸の昔から東(江戸、東京)を見て生活して来た山梨県人は、100キロ前後の距離があるにしても東京は、身近な存在。その東京ですら、だんだん《足》が遠くなる。歳を取った証拠だろうか。思いついたとしても、億劫になるのだ。




 甲斐の国と言われた時代を含めて、戦国の武将たちが群雄割拠した頃、この地の人々は、押しなべて《西》、つまり「京」(京都)を見据えて生活していた。結果的には上洛を試みながらも失敗した武田信玄がその一例。所詮は水飲み百姓だった私たちの祖先も、その布石とも言える数々の戦に駆り立てられただろうから、庶民だって《西》に無関心でいられた訳ではないはずだ。もっとも、民・百姓は、その日の暮らしに汲々としていたのだろう。




 それが江戸幕府の開府・徳川政権の樹立以降、人々の目も含めた意識全般が《東》に変わったのである。ファッションも言葉も東京(江戸)に少なからず影響された。その生活パターンに大きな一石を投じたのが昭和50年代の中央自動車道の開通であった。名古屋を中心とした近畿地方、大阪を中心とした関西に道(高速道路)が開けたのである。


8abf0f79c4cb430c929fe5ad196c748b_s_convert_20170227221945.jpg


 山梨県人は、日常の生活でも経済や文化の面でも思考回路を変えざるを得なくなったのだ。現に山梨県内の観光地には近畿や関西地方ナンバーの車が増え、物流はむろん、様々な面で、東と西の融合が顕著になっている。今進んでいるリニア中央新幹線計画は、それに、さらに拍車をかけるだろう。実用実験線は試験段階をほぼ終え、実用、開通に向けてまっしぐら。その起点駅となる東京・山手線の品川-田町間では新駅の建設が始まる。沿線はトンネル部分が多いので、予算的裏付けがあれば、工事のピッチは上がる。




 交通網の整備は、確実に人々の交流を円滑にしてくれる。このブログでも前に書いたが、昨年暮れ、全国高校ラグビー選手権大会の母校(日川)の応援で大阪・花園球場に行ったが、山梨からの所要時間は6時間。それも途中、トイレ休憩や食事時間を加味しての時間だ。同球場は東大阪だから、こちらから見れば大阪も外れに近い。


日川ラグビー_convert_20161230081945


 「オオ、久しぶりじゃあないか」


 バス5台で乗り込んだ山梨からの私たちを迎えてくれた関西在住の先輩たち。みんな立派な?大阪弁を使うのである。そう言っては失礼だが、甲州弁丸出しだった人たちである。


 「大阪弁、上手になったじゃあないですか」


 「そうかね…」と、前置きしながらも、こんなことを言った。


 「自然にそうなるもんだよ。第一、言葉は、その地域や人と人との接点。《郷に入らずんば郷に従い》さ。そんなことを考えなくたって、そうなるものさ」


 英国での7年間の転勤生活を終えて日本に戻って来た近所の若者が言った。「営業のテリトリーでもあるEUなど近隣諸国も歩いた。少なくとも英語には不自由しなくなった」。地方の方言も外国語も、言葉とはそんなものかもしれない。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!