チドリ足の酒

18b2094b9bf6df604d3623d53aeb92cc_s_convert_20170303214556.jpg


 大したお酒の量ではなかった。恐らく4合程度だっただろう。先輩に自宅まで送っていただき、車を降りて家に入ろうとするのだが、足がもつれてフラフラ。「これがチドリ足…」。お送りいただいた先輩に何とか礼を言い、家に入ったのだが、迎えに出た女房は「お父さん、どうなさったの…」。無理もない。女房と一緒になって40数年。こんなことは一度もなかった。「このくらいの酒で…」。歳のせいか。それとも体調のせいか。酔っ払いながらも、自らの不甲斐なさをつくづく感じた。「やっぱり歳のせいかなあ~…」。




 隔世遺伝なのか。お酒をこよなく愛した母方の祖父譲りで、私もお酒が大好き。こう言うと大げさに聞こえるかも知れないが、若い時分は《浴びるほど》のんだ。決して自慢できる話でもなければ、人様に大きな声で言えることでもない。ただ祖父を見ていて「酒の飲み方とはかくあるべきだ」と若いながらも思ったことがある。「飲まれるな」と言うこと。


e7d4f74b1c3ede4dadebab640de0653c_s_convert_20170303214943.jpg


 今考えれば、祖父の年齢は80前後の歳だっただろう。お酒は、きちんと燗を付けさせ、猪口でゆったりと飲む。つまみにも拘った。そんな祖父を見ていて、若造ながら燗に拘り、徳利や猪口に拘った時期もある。「カラスミ」を覚えたのもこの頃。仕事関係の会議で金沢や佐賀に行けば、九谷焼や有田焼を買って帰った。なけなしの安給料をはたいての自分としては《密かな道楽》であった。




 「オイ、大事にしてくれよ。オレのお気に入りだからな…。(値段が」高かったんだぞ」


 「分かっていますよ」。そんな女房の返事が終わるか、終わらないうちに台所から聞こえて来た音は「ガチャ~ン」。説明するまでもない。不思議なことに、大事に思っているものほど、紛失したり、簡単に壊してしまったりするものだ。「バカヤロー。大事に扱え、と言ったばかりじゃあないか」と、一度は叱ったものの、壊れてしまった徳利が戻ってくるわけでもない。《後の祭り》とは、このことだ。




 祖父に影響された、お酒の飲み方も、何時しか「コップ酒」に。コップ酒、と言うと、何かしら品性を問われそうだが、どうして、どうして。第一、飲酒量が分かっていい。家で飲む時には、これに限る、とさえ思っている。しかも、燗にこだわることなく、《常温》で飲むようになった。「お酒の本当の味はこれだ」。今ではお酒は常温に限る、と思っている。自分もあと何年かすれば祖父の年齢になる。困ったことに、その自覚は全くないのだ。




 「チドリ足」とは、よく言ったものだ。交互に運ぶ足が中へ中へと入ってフラフラになるのである。「酒飲みが今更…」と、おっしゃるだろうが正直言って《このくらいの酒》で、こんなことはなかった。強がりではない。それどころか言いようのない自信喪失を覚えた。




 「チドリ足」の、そもそものきっかけは夕刻から開かれた母校(高校)に関わる会議の後、「まだ夕飯前。寿司でもつまんで帰ろう」と、言うことになって4~5人連れで校門前の寿司屋へ。ここが問題で、根っからの酒好き人間が飲まずにいられるわけがない。「車、置いて行けばいいじゃない。オレが送ってあげるよ」。その言葉に調子に乗ったのが運の尽き。それより何より、かつて経験したことのない「チドリ足」は痛烈な《反省材料》だ。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!