言葉狩り

60a66c65baedd283475b2eb7011000f4_s_convert_20170310074420.jpg


 子供の頃、学校の歴史教科で習った中に「刀狩り」というのがあった。ご存知、有名なのは豊臣秀吉が試みた《政策》の一つ。一揆や政権への謀反を抑えるためのものと教わった。良くも悪くも、そこには大義名分があった。いま国会では「共謀罪」を巡る与野党の論争が盛んに行なわれている。背景にはテロの頻発など世界全体の社会情勢や人々の意識の変化など、複雑な人間模様があるにせよ、この二つには何かしら共通点があるようにも見える。論争は大いにおやりいただきたい。




 ただ、いただけないのは、国会の先生方、特に野党の皆さん方や、マスコミの皆さん方が繰り広げる「言葉狩り」。法律案や政策を巡る論争ならいざ知らず、《言葉尻》を捉えてのやり取りである。いわゆる≪失言≫と言うヤツだ。野党は《ここぞ》とばかり噛みつき、マスコミもマスコミで、これをまともに取り上げる。「オレは大臣の《首》を取ったとか、取らないとかと嘯いた記者もいたとかいないとか。デマに違いないが、そのデマが本当だったら情けない。




 確かに政治家、特に政権を担う大臣など主要ポストの人たちの発言は重い。その発言が一貫しておかしいものであるのならいざ知らず、「言葉尻」、つまり全体の一部分だけを切り取っての追及は、私たち庶民から見れば《イチャモン》に過ぎない。茶の間でアホ面して見ているオジサンですら滑稽に見えるのである。その《失言》が元で、予算委員会などの審議が空転、結果的には国民の税金を浪費するのである。




 「みみっちいこと言うな」と、お叱りを受けるかも知れないが、少なくとも、あの立派な議員バッジをお付けになった《選良》のおやりになることではない。そんなことで《点数稼ぎ》をしている訳ではないだろうが、仮にそうだとしたら、健全な野党は実現しないし、政権の交代が可能な二大政党など夢のまた夢。田舎に住むオジサンだって、そのくらいの想像はつく。




 セクハラ、パワハラ、マタハラ、エイジハラ…。いわゆる「ハラスメント」というヤツ。「言葉尻」とは違うが、嫌な世の中になったものだ、とつくづく思う。なんと、この「ハラスメント」は32種類もあるのだそうだ。その判断基準は、相手方が不快に思うかどうかだと言う。32もの「ハラスメント」を全部言える人がいるかどうかは疑問だが、嫌な世の中になったことだけは確か。うっかり、口もきけないし、ましてや冗談も言えない。




 確かに人を傷つけたり、不快感をもたらしてはいけないことぐらいの心得は、社会人としては当たり前。しかし、冗談を飲み込む寛容さだって大事だろう。第一、言動の節々にいちいち気を使っていたら疲れる。「あっけらかあ~ん」と生きることも処世術? 歳のせいかも知れないし、田舎の大自然の中で暮らすようになったせいかも知れない。お陰かどうか知らないが、女房との夫婦げんかも、めっきり少なくなった。




 一方で言論の自由とか表現の自由と言う。マスコミは報道の自由を声高に言う。話題の多い米国のトランプさんは、そのマスコミと真正面から対立しているとか。さて、さて…。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!







スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!