ダメ人間の開き直り

2_convert_20090424215153.gif


 開き直る、という言葉がある。人間とはよくしたもので、どんな場面でも「どうにでもなれ」と開き直ってしまえば案外、怖いものはなくなるものだ。約一カ月間を予定した女房と一緒のアメリカ旅行で、それを覚えた。覚えたというより、知らない土地で、言葉が満足にしゃべれない人間にとって、それより方法がないのだ。





 中学3年、高校3年、そして大学の半分の2年、合計すれば8年も英語を勉強したはずなのに、と自らの情けなさに、恨み節を言ったところで、どうにもなるものではない。もっと一生懸命勉強しておけばよかったと、思ってみたところで後の祭りだ。




 開き直るとはこんなことか。多少は頭の中に残っている文法なんてクソ食らえ、そんなものが役立つはずがない。知っている限りの英単語を並べては話してみる。話すなんてスマートなもんじゃあない。言葉というか、単語の積み重ねに毛が生えたようなものだ。もちろん、悪戦苦闘は否めないが、よくしたもので、大筋の話はどうにか相手に伝わる。


1_convert_20090424214054.gif


 ところが、ツアーのことなど専門用語になると、にっちもさっちも行かなくなるのである。でもこちらには困った時の切り札はある。伊達に90歳近い従兄弟の老夫婦をエスコートして来たわけではない。ホノルルに60年、70年近くも住むこの老夫婦はこの太平洋のど真ん中にあって唯一、強~い見方だ。開き直りの安全弁はちゃんとある




 でも、はるばるやって来た日本男児、多少の面子があるから、お年寄りのお出ましを、出来ることなら頂かないようにしたいと思うのは人情というもの。しかし、素直じゃあない、このヘンなツッパリがまた悪戦苦闘を招くのである。




 「ジャパニーズ?」



 「いえー」



 「東京からですか・・・?」


 「あなた、日本語出来るの?」



 「ええ、少しだけ・・・。私、この船に乗る前、東京のホテルで勉強しました」





 レストランでのディナーの折、出会った自らがタイ人というウエーターは、私たち夫婦を日本人とみて、たどたどしい日本語で語りかけて来た。





 地獄で仏。ちょっとオーバーだが、そんな気持ちになった。こんな高級レストランではなく、酒場だったら「おい、一杯やろうよ」と、言いたいくらい嬉しかった。なにしろ、他人と日本語で話すことは初めてだったからだ。30半ばぐらいのこの男が古い友人のように思えた。マイアミを出て、ロス・アンゼルスに着くまで、顔を見るたびに声を掛けた。



3_convert_20090424215812.gif


 私が住む田舎の小さな小学校で、この四月から文部科学省の指定を受けて英語科が新設された。一年から六年生までの児童全員が定められたカリキュラムで英語を勉強するという。いいことだ。どちらかと言えば、受験に傾いた英語教育を根本から改めて、頭ではなく、身体で覚える英会話教育を実践して欲しいものだとつくづく思った。そうしないと国際化、グロウバル化が進む社会の中で、日本人は世界に通用しないことを実感した。





.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!