孫娘の涙の要求

スキー_convert_20170510222159


 その昔、体制に対する要求や抗議はムシロ旗。直訴を禁じる時代もあった。今はゼッケンやプラカードを掲げてのデモや座り込みに変わった。国会議事堂周辺や沖縄の基地周辺で、テレビに映し出される光景だ。アジ演説のスタイルも変化した。その舞台裏も一皮むけば面白い。本音と建前。奇奇怪怪の場面だってあるかも知れないし、聴くところによれば「えっ?ホント」という現実もある。




 一方、家庭という一番小さな社会にも《抗議行動》はある。これも考えようによっては奇奇怪怪。愚痴や、些細なことに文句を言う女房の《抗議》には、ビクともしないが、幼い孫娘の《抗議》や《要求》には弱い。この四月で4歳になったばかりだが、デモならぬ泣き声と涙で、自分の要求を貫徹することを覚えた。


753着物毬_convert_20170510222756


 「女の涙には弱い」と言った、どこかの総理大臣がいたが、私は孫娘の涙の抗議には心ならず弱い。最近は、あっちこっちに、この泣きの抗議、要求が目立つようになった。知恵の一つだろう。ショッピングセンターに連れて行き、おもちゃ売り場の前を通りかかると、「あれ欲しい」。むろん値札が読めるわけがないから、お値段との《相談》は関係ない。




 「あれはねえ、飾り物で売ってくれるものではないんだよ」


 貧乏人の貧乏人たる由縁。咄嗟に孫娘の要求を交わそうとするのだが、敵もさるもの。泣きの抗議ばかりか、その場に座り込み。ついには何千円もするおもちゃを買わされるハメに。「泣いたらダメ」と《教育的指導》も効き目無し。「泣く子と地頭には勝てない」。




 茶の間では日常茶判事。さすがに、いぶかしがる母親(娘)をよそに、孫娘の言うなりになる婆(女房)。その気持ちは爺だって分かる。でも…。




 「お母さん(婆)、ご飯の前に(孫娘に)チョコレートやスイーツなど、やったらダメじゃないか」


 「そうよ。お爺ちゃんの言う通りよ。お婆ちゃんは何でも、この子の言うことを聞いてしまうんだから…。そんな習慣、つけられたら困るわよ」

 
 「でも、欲しがっているんだから…。可愛そうじゃあない」


 私も本当のことを言うと、孫娘の喜ぶ顔を見たいのだが、そこは、グッと堪えて「ご飯を食べてからにするんだよ」と戒め、婆やママには「泣いてせがんだら、言うことを聞くんじゃあない」とも言う。しかし、本音は、その反対だ。

外2_convert_20170510222924


 昔から「年寄り(に育てられた)子供は3文安」という。可愛さのあまり幼い子供の言うなりになるからで、子供を真に育てている親は、それを心良し、と思ってはいない。




 甲府盆地の東部3市(山梨、甲州、笛吹)で構成する峡東地区明るい社会づくり運動協議会の総会で「家庭における親・祖父母の役割」と題して記念講演した東京家庭教育研究所の鷲山佐和子氏は、こんなことを言った。




 「子供に《我慢する心》を教えることも大事。子供はそこから成長していく」


 子供に我慢、とは酷にも思えるが、言われてみれば、その通り。それが爺婆の役目だ。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!