ハワイの地殻変動

 「日本人、とりわけ日本の女性が、来てくれなかったら、ここに軒を並べるブランドショップは、恐らくやっていけなくなるでしょうね。ここで毎日見ていると、日本の女性は入れ替わり立ち代りやって来ては、高級ブランド店の紙袋を提げて帰って行くのです」

アラモアナ5

 ワイキキから程近いアラモアナショッピングセンターの一画に設けられているインフォーメーションスタンドの女性は、感心するようにこんなことを話してくれた。このスタンドは海側に向かって一番左側の1階端にある。街路をはさんで軒を並べるルイヴィトンとディオールの店のちょうど反対側の隅だ。まん前の角には「SIROKIYA」が。何年か前には確か「白木屋」だったような気がしたが、なぜか横文字に変わっていた。


アラモアナ6

 女房が「お父さん、買い物が嫌ならここで待っていてよ」と言い残して、ショッピングに≪奔走≫している間、ブラブラ歩いてこのスタンドにやって来たのだ。そこではまだ可愛さを残す40歳がらみの日本人女性が、それぞれのお客さんを使い分けるように、英語と日本語でショッピングの問いに応じていた。





 この女性は十数年前、東京の八王子市からハワイに来て、このインフォーメーションの仕事をしているのだと言う。私が住む山梨と八王子は70キロ足らず。親近感を覚えた。


アラモアナ4

 「おもしろ半分、と言ってはいけないが、私もいくつかのブランド店を覗いてみたんです。そこにいるのは日本人ばかりでした。外国人は行かないの?」




 「そんなことはありませんが、ほとんどが日本人です。ここでは、みんな、日本人はお金持ちと思っています。バックひとつとっても10万、20万円は当たり前。50万、60万円もするものをポンポン買っていいくのですから・・・。あの袋の中にも、間違いなく何十万円もするバックや財布などが入っていますよ」




 有名ブランド店の紙袋をぶら下げて目の前を帰って行く若い日本人女性を目で追いながら、こんな解説をしてくれた。


ヴィトン  

 「あなたは欲しくない?」


 「私だって、元々日本人ですから、欲しくないと言ったらウソになりますが、よく考えたら馬鹿馬鹿しくなりました。今では欲しいとも思いませんね。第一、そんなお金があったら、違うところに使いますよ。見栄だけではご飯、食べられませんからねえ」




 ちょっぴり皮肉混じりに、こんなことも言った。その案内嬢によると、ここ数年、ハワイを訪れる日本人観光客は減り続けている。アラモアナショッピングセンターも確実に打撃を受けているという。日本人観光客の減少とは関係ないが、そことほど近い所にあった「ダイエー」はいつの間にか「ドンキホーテ」に看板を変えていた。




 1時間半も経った頃だろうか。女房が帰ってきた。「何、買って来たの?バック、買わないのか?」「買うわけないじゃない。第一、そんなお金ないもん」



 手には娘と友達に頼まれたという口紅と、大衆向きで有名なABCストアーのチョコレートをどっさり吊るしていた。やっぱり貧乏人の女房だった。内心、不便にも思った。


ABCストアー




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!