氷雨と炭

 未明からの雪が止んで、今度は雨。その雨は淡い初雪を徐々に消して、降るとでもなく、止むともなく降り続いている。この時期の雨は独特だ。すっかり葉っぱを落として裸になった木々。茶色の絨毯のように周りに散った落ち葉の上の雪も溶かしていく。秋雨や春雨とは明らかに違う。ましてや五月雨おやだ。いかにも寒々しい。これを氷雨というのだろう。


枯れ葉


 「氷雨」。数々の歌にもなっている。秋雨や春雨にはない人々の感傷を綴るのにふさわしいのかも知れない。「飲ませてください もう一度・・・」で始まる日野美歌の「氷雨」。もちろん、その歌詞はこんな田舎を舞台にしたものではないが、雨の降りようはいかにもぴったりだ。日野美歌の「氷雨」は黒人歌手のジェロが歌って、さらにヒット。これがスターダムへのステップとなってジェロはあの歌謡テレビ番組「紅白歌合戦」にも登場した。


ジェロ



 辞典によれば、氷雨は、空から降ってくる氷の粒のこと、また冬の季節に降る冷たい雨のことを言う。気象学的には、氷の粒の直径が5ミリ以上を雹(ひょう)5ミリ未満のものを霰(あられ)と言うのだそうだ。ご存知、雹や霰はこの時期・冬には降らない。夏の時期だ。突然のようにカタカタと屋根を叩いたり、アスファルトの道路をカラコロと転がるあの氷の粒である。だから氷雨は夏と冬の季語。俳句をおやりの方ならご存知だろう。





 氷雨降る、こんな日は畑仕事だって出来ないし、外に出ることすら億劫になる。炬燵に入って、みかんでも食べながらテレビでも見るに限る。我が家の炬燵は掘り炬燵。床をくり貫いて腰掛式になっている。炭から電気に変わって久しい。スイッチ一つで暖かくしてくれるのだから電気炬燵は便利だが、よく考えてみれば、炭のあのぬくもりは忘れられない。


コタツ


 氷雨は人を感傷的にするのか、ふと子供の頃を思い出した。台所が今のように電気やガスではなく、薪を使っていた、いわゆるかまどの頃のことである。そこから出る「オキ」を火種にし、そこに乗せた炭火が炬燵の暖房の主流だった。その暖かさは単なるぬくもりだけでなく、そのぬくもりを持続させた。





 しっとりとした暖かさで、なぜか電気のように乾燥する感じはなく、炬燵で転寝しても不思議な事に風邪を引かなかった。科学的な根拠があるわけでもないし、ただの「感じ」でしかないが、電気と炭は歴然と違うのである。



雪


 とにかく、氷雨や雪、空っ風が吹く冬の時期、この地方のどの家庭にもこの炭があった。しかし、時代の変化は人々の頭から炭を忘れさせて久しい。山間僻地の貧しい生活の生業(なりわい)を象徴するような炭焼きは、今では人のゆとりを表すような趣味にイメージを変えた。人々の食生活の一部だった「おやき」が観光土産品に変わったように、炭はぜいたく品になってしまったのである。


夕暮れ


 冷たい氷雨が降る夕暮れ、コートの襟を立てて入る焼き鳥屋やおでん屋。そこでの炭は店の売り物にもなっているのである。そんな所で飲む酒はなぜか、体ばかりではなく、心をも暖かくしてくれる。





ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

ブログランキング緑色  ← こちらもよろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ありがとう

富士山の麓 静かで 仄々としたブログに 読者登録させて戴きました。

これからも どうぞ宜しくお願いします。 応援は 全ポチOKv-218

軽トラ億万さん

 コメント、読者登録、恐れ入ります。拙いブログですが、お読みいただければ幸いです。ご指導ください。
 小寒が過ぎ、これからさらに寒さが進みます。風邪などお引きになりませんように。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!