細雪と残雪

細雪_convert_20180207221258


 「細雪」。大阪は船場の旧家を舞台にした谷崎潤一郎の長編小説だ。船場の上流家庭に生まれた4姉妹の悲喜こもごもの日常を綴った作品。若い頃、何度も本を手にし、東京まで観劇に足を運んだこともある。谷崎がこの作品の表題をなぜ「細雪」としたのかは分からないが、「細雪」という言葉には、何とも言えない深い味わいがある。




 読んで字の如く、「細雪」とは「細かい雪」とか、「まばらに降る雪」を言う。そもそも豪雪地帯の北陸地方や東北、北海道には似合わない言葉だろう。「残雪」などと言う言葉ともマッチングしない。雪の少ない大阪、しかも上流階級が暮らす船場が舞台で、しかも気品を備えた4人のお嬢さんが主人公だから「細雪」の表題が似合うのかも知れない。




 降雪と残雪。降雪は、その降り方によって限りない風情をもたらすが、残雪は風情にも情緒にも欠ける。むろん、人それぞれの受け止めようだ。イメージ的にも暖かい大阪の場合、降っても「細雪」だろうから、残雪まではイメージし難い。比較的雪が少ないものの、甲府盆地の場合はちょっと違って、街中は早く消えても山岳部に近い地域では残雪期間は結構長い。比較的暖かい日差しの下でも、なんとなく寒々しさを煽り立て、埃を冠って汚らしくもなる。人々の嫌われ者になり下がるのである。

65cf85cfd5b2461a32bb342839c943ed_s_convert_20180207225317.jpg


 周囲を見渡しても、ブドウなどの果樹園で日当たりの悪い部分、家屋の裏側(北側)や道路にも残り、道路の残雪は夕方から朝にかけては凍結して、ドライバーの邪魔をする。しかし、邪魔者の残雪も果樹農家にとっては密かに微笑む雪。夏場と違って冬の時期は、降雨量は少なく、畑も乾燥しがちだからだ。




 夏場に多い大雨の場合、地面が呑み込めない分は川に流れ込んで、海へ行ってしまう。むろん、適度の雨は歓迎だが、大雨は作物に留まらず人畜にも害をもたらすことは言うまでもない。雪、しかも一度には融けない残雪は、一面で天の恵み。夏場に水不足を生ずるのも、その時季の雨量ばかりではなく、大きな意味では冬場の降雪量にも起因するのである。




 童謡、歌謡曲を問わず、雪や雨は、しばしば歌に引用されて来た。その情景は細雪だったり、小雨。絶対に大雪や大雨は登場しない。日常、私たちが聞いたり、書いたりする言葉も、えてして慣用的で、雨は「しとしと」降り、雪は「しんしん」と降る。「ざあざあ」降る雨や「ドカ雪」と言われるように大降りの雪だってあるのに、表現したがらないのだ。




 年配の方なら誰もが知っている中村メイコさんのご主人で、作曲家の神津吉行さんが、ある時、甲府で開かれた文化講演会で、こんな話をした。このご夫婦は当時、ユニークな子供教育をすることでも知られていた。




 「雨の降り方、雪の降り方一つとっても降る様も、人の感じ方もみんな違う。決めつけて教える教育は適切ではない。特に、子供達には自由な発想をさせるべきだ。例えば富士山の絵を描かせたとする。下から見たものと、飛行機などで上から見たものでは形はまるで違う。乳牛の大きな乳房を見る子供目線と、大人目線では牛そのものの形まで異なるのだ」




 それにしてもこの冬は窓越しに輝く富士山に雪が少ない。富士には「細雪」は似合わない




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!