ドキドキすることが・・・

 「ドキドキすることが生きている証拠なんですよ」
テレビを見ていたら、作家と言ったらいいのか、尼さんと言ったらいいのか、とにかく、あの瀬戸内寂聴さんがこんなことを言っていた。その言葉が妙に頭に残った。


瀬戸内


 ≪ドキドキすること≫。確かに、これが生きていることの証かもしれない。俺はどうだ。ふと、自らを省みた。そういえば、最近、私にはこの「ドキドキすること」がなくなった。そして、一日が平凡に、しかもあっ、という間に終わってしまうのである。




 このドキドキすることは、人間の感情・喜怒哀楽の発露。さらに言えば、恋や愛、達成感や新たな発見、未知への挑戦、目的達成への努力と喜び、辛い事への辛抱・・・。恐怖に遭遇した時だってそうだ。こうしたドキドキ感に共通しているのは、一種の緊張感であり、期待、いわゆるである。確かに、この緊張感や夢がなくなったら人間ではないかもしれない。瀬戸内さんが言うように、そのドキドキすることが人間の証明なのだろう。


空


 森村誠一の小説に「人間の証明」というのがあった。もちろん、このドキドキ感とは関係ないのだが、その最初の舞台は東京・赤坂に程近い清水谷公園。そこから覆いかぶさるように見えるホテルニユーオータニをストローハ(ストローハット)に見立てた展開から始まるのだが、その清水谷公園の一角に、古びた国会議員の議員宿舎があった。




 昨年の春頃だっただろうか、国会議員の先生達が新築した高層の議員宿舎に入るだの、入らないだのと馬鹿げたようなニュースが伝えられていたから、今はもうなくなっているだろうが、その議員宿舎によくお邪魔したことがある。もう30年も前のことで、その当事者も故人となっておられるから、ここで書いてもいいだろう。

国会議事堂



 この国会議員先生は、山梨県の農協中央会長を長くお務めになり、その花道として参議院議員になられた方。毛筆は書家並み、剣道は教師7段の腕前で、院内では政務のほか余暇を利用して書道や剣道の指導をされていた。この先生、その一方で花札遊びが大好き。私も好きだからよくお誘いが掛かった。もちろん、仕事を終えた夜だが、そこには気心の知れた仲間の議員先生や、その秘書さんたちが顔をそろえた。





 お堅い方だと「議員宿舎で花札賭博?」などと言いかねないので、先生方の名誉のために言っておくが、単なるゲームだ。今、考えれば、この先生方は今の私ぐらいの年齢だったのだろう。とにかく、みんなタフで、和気合いあいと夜を徹してゲームに興じるのである。そこには言い知れないドキドキ感があった。たかが遊び、いい歳をして、とお笑いになるかもしれないが、これがあるから眠気も疲れもすっ飛ぶし、そんなたわいもない遊びが人の和をつくった。





 寂聴さんの言う「ドキドキすること」は、若いアナウンサーとの話のついでに出てきた言葉だが、若い人へ恋をする心のときめきの大切さをさらりと教えたように感じた。何気ないとは言え、80歳を超えた寂聴さん、人間が若さを保ち、持続させる秘訣を言葉の端に説いたのである。サムエル・ウルマンの「青春」という詩がある。その詩のように「青春とは人生のある時期を言うのではなく、心の持ちようを言うのだ・・・」。元気出せ。自らにも言い聞かせた。


光


ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

新バナー  ← 「甲信越情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

寂聴先生の思想に共鳴

瀬戸内寂聴さんは若い頃死ぬほどの大恋愛をした方ですよね。
結局死ねきれず、仏門に入り、岩手のお寺で修業し、今は京都の何とかというお寺の住職をされてますよね。悩んでいる女性の駆け込み寺として、女性から慕われているそうですけど、私も彼女の思想、生き方に共鳴している1人です。

matsuyamaさん

 そうですよね。私もそんな事が頭をよぎったものですから、このブログを書いたのです。「ドキドキ・・・」の話はイケメンのアナウンサーとの会話での一言ですが、人間寂聴、女寂聴の過去が覗いたように見えたのです。
 寂聴さんが仏門に入りながらもその内面にあるものを捨てきれないでいるように見たのですが、どうでしょうか。matsuyamaさんが言うように、そんな人間らしさが今も女性たちの人気を支えているのでしょうね。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!