FC2ブログ

巨大マーケットと起業家

上海


  インドなどと共に今や巨大なマーケットとして世界的な注目を集める中国。統計上でも13億人。実際にはその数をはるかに上回ると言われ、しかも急激な発展途上にある国だから、世界の起業家が注目しないはずがない。車の業界にしろ、ITや通信、新幹線や道路建設などあらゆる業界の企業が、そのマーケットへの進出を虎視眈々と狙っているのだ。




 グローバルという言葉が日常的に使われ、地球はどんどん小さくなっている。技術や人がそこを行き交い、それがまた地球を狭くしている。東南アジアはもちろんアフリカなどの発展途上国に対してはODAという名のカンフル剤も打たれ、経済活動の裏側では政治の後押しも。もちろん発展途上であったり、マーケットが巨大であるだけで、そこでの企業活動が順風満帆というわけではない。中国に進出した日本の現地法人の社長さんはこんなことを話してくれた。


 


 「一口に言って国民性の違う国での企業活動は難しい。日本ではほとんどあり得ない約束事の反古だって珍しくないし、金の支払いもよくない。今ではびっくりもしないが、賄賂による取引は当たり前。人を騙す事だって平気だ。そんな中国を日本の新聞は伝えない」




 この企業は日本では通信ケーブル業界の大手。もっとも今は光ファイバーだから、IT業界と言った方がいいのかもしれない。6年前、上海郊外の工業団地に進出した。出資比率は日本側が51%、中国側か49%。日本側リードの合弁企業である。


ケーブル



 現在の社長は二代目。初代社長が私達夫婦に今回の中国行きのきっかけを作り、案内役を買って出てくれた方だ。技術畑の秀才で、東京本社勤務はもちろん、イランの現地法人にも出向したこともある国際派のベテラン。中国では立地場所の選定から諸々の現地交渉を経て会社を立ち上げ、立派に軌道に乗せた。会社は上海の中心部から高速道路で50分足らずの所にある。工業団地といっても日本のそれとは大違い。スケールはとてつもなく大きい。国土はいっぱいあるのだ。人もいる。従業員は一握りの幹部を除いてむろん中国人。


会社  


 会社にご案内いただいた。懐かしい前任社長の来訪とあって現社長を先頭に私達夫婦まで大歓迎してくれた。応接室での茶飲み話では、国民性の違いがもたらすビジネスの難しさにとどまらず、そこでの企業戦略も話してくれた。それによると、賄賂ビジネスは目に余るものがあって、確実に落札するはずの仕事が一夜でひっくり返ることも珍しくない。当たり前のように談合で棲み分けを決めるのだが、賄賂がモノをいってしまうのだという。「そこには信義も何もない」。この社長はそれまでの中国市場一辺倒から欧米への輸出重視に舵を切った。中国を30%に抑え、アメリカを中心の欧米貿易70%にシフトした。



 30年ぐらい前のことだっただろうか。山梨県のあるダンボール会社が中国北部の黒龍江省に進出。割り箸の現地法人を立ち上げた。その合弁企業は先端技術を持った先の会社と違って日・中の出資比率は逆だった。結果的に撤退を余儀なくされた。数日前、国際ロータリー2620地区第一分区のIM(インター・シティ・ミーティング)で、その社長にお会いした。社長はしみじみ言った。「あの国での商売は難しいですね・・・」。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!