FC2ブログ

目に青葉・・・

庭のサツキ


 6月もぼつぼつ半ば。庭の植え込みの間では薔薇ばかりでなくサツキも咲きはじめた。一見、いつもの年と同じように花を開いているようだが、今年は開花がちょっとイレギュラーしているようにも。4月5月のバカ陽気がそうさせたのだろう。事実、私達がロータリークラブの夜間例会でお邪魔する山梨市駅前の割烹旅館のご亭主によれば、今年は1週間から10日は開花が早いという。



サツキ2


 この親爺さんは80歳も半ばに向かうが、サツキの盆栽作りにかけては自他共に認める玄人はだし。自宅の庭に200鉢近い盆栽を作り、愛好家仲間ばかりでなく付近の人達の目を楽しませている。いつも陽気な奥さんが「うちの旦那は旅館の仕事や私達家族より盆栽の方が大事なんですよ」と、冗談とも本音ともつかないように話すほどの盆栽好き。そうでもなければ、人々、とりわけサツキのベテラン盆栽愛好家を唸らせる作品など作れまい。


盆栽


 どんな花もそうだが、一年でみれば花をつけるのはほんの一時期。ツツジの後を追うように咲くサツキの場合も6月のこの時期だけ。問題は暑い夏場や乾燥する冬場の管理だ。一年を通して水遣りもしなければならないし、ジワジワ伸びる枝や葉っぱの調整や全体の形作りもしなければならない。時には盆栽につく虫も取ってやる。大事にしなければ来年、いい花をつけてはくれないのだ。第一、放っておいたら盆栽としての体を失ってしまう。奥さんが冗談にも「私達より大事」と言うように、まさに手塩にかけて大事にしてやらないと来年どころか「今」もないのである。


秋月サツキ


 人間であれば百人が百人、綺麗な花が咲いていれば誰だって水遣りもすれば、大事にもする。問題はその後だ。花を落としてしまうと、その存在すら忘れて、ほったらかしにしてしまいがちだ。私のようなズボラ人間だと枯らしてしまうのがオチ。凡人と親爺さんのような盆栽気違いの違いはそこにある。丹精込めた≪我が子≫は「どうだ」と言わんばかりに胸を張って他人にも観せる努力もする。親爺さんは今年もライトアップまでして夜の見物客の便に供した。照明に浮かび上がるサツキの盆栽は、えもいわれぬ風情がある。


サツキ



 天候の乱れによる影響は、なにもサツキに限ったことではない。この辺りの果樹農家は軒並みそのシワ寄せを食っている。葡萄、桃、サクランボ・・。そのいずれもが1週間から10日も進んだという。サクランボはハウス物の出荷がすでに終わり、露地物へ。桃は摘果を既に終え、袋かけの最盛期。葡萄は伸びたツルを棚に縛り付ける「ツル結っけ」や房づくりをしながら、葡萄の種を抜くジベレリンという薬品処理の作業が真っ最中。




 サツキだったら開花が1週間早まうが、10日は早まろうがかまわないが、果樹栽培農家はそうはいかない。戦々恐々。生育の成否にとどまらず、価格への跳ね返りが心配だ。例えば、気温差のタイムラグを狙った山梨のサクランボの場合、本場・山形産との競合だ。お天気のいたずらは農家の財布をも左右するのである。


さつき


 平たく言うと今は目に青葉・・・の季節。人間とは贅沢で、わがままなもの。その新緑や青葉が重苦しくさえ感ずるのだ。只ででも混み入っている我が家の植え込みを見ながら、煩わしい剪定作業が気になり始めた。大雑把にせよ植木だって盆栽管理と同じなのだ。


盆栽1      盆栽2


.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!