FC2ブログ

虫たちの嘆き

ヒマワリとムシ


 「人間どもは猛暑だの残暑だのと言っていりゃあいいが、秋がぶっ飛んだら俺たちゃあ地上に這い上がれないまま一生を終わっちまう。人間はいいよなあ。残暑と言ったってエアコンや扇風機だってある。寒い冬が来りゃあ暖房施設やストーブだってある。俺たちゃあ秋が短いの、長い野のなんて悠長なことを言っていられんのさ。寒いその時期がくりゃあ、お陀仏よ」




 9月3日。今の時計? 午後8時ちょっと過ぎ。窓越しの植え込みでは虫の音が。その鳴き声がコオロギなのか、キリギリスなのか、それとも別の虫かは、無粋な私なんかに分かるはずがない。鈴虫ではないことだけは確かである。私が気付いた範囲では、大合唱はこの秋、第一声だ。狂ったとしか言いようのない暑さが収まるのを待っていられないのだろう。虫たちが、どうボヤキ、何と言っているかは定かではないが、ヤケクソの見切り発車かもしれない。


蟷螂


 ここは山梨の片田舎。標高は、430m前後はある。こうしてパソコンを叩いている我が家の書斎、いやいや書斎なんて言える立派なものではなく、居間の延長みたいな部屋だが、デジタル時計に併設の温度計は30度を表示している。因みに湿度は60%。ランニングにステテコ姿でも汗ばんでくる。後ろの扇風機が周期的に風を送ってくるのだが、そんなものは焼け石に水。かみさんや娘は「お父さん、エアコン、点ければいいのに」という。しかし、元来が田舎者なのか、エアコンを敬遠してしまうのだ。




 この異常気象。人間だって右往左往しているのだから、虫なんかなおさら戸惑っているに違いない。戸惑うくらいならまだいい。自然死を待てずに熱中症で一生を終える虫たちもいる。このブログに度々お出でいただく「donchan」さんからこんなコメントを頂いた。


 「(前略)ほんとに連日、暑過ぎて蝉もたまらないのでしょう。都会のアスファルトに無造作に転がってる蝉の死骸の数に驚いています。早くヒグラシの鳴き声を聞いて秋の気配を感じたいものです(後略)」



植物


 気象異変のせいなのだろうか。私はこんなコメントをお返しした。


 「都会のアスファルトの上に蝉の死骸。田舎者には想像できない光景ですね。やっぱり今年の暑さは異常。その一つの現れかもしれませんね。動物や昆虫などは、おしなべて、その死を迎える時、なぜか人目を避けるのです。蝉などの昆虫ばかりでなく、鳥も野良猫などもそうです。田舎には都会より もその数は多くいるのですが、それが証拠に滅多に死骸を見かけません。この暑さ、人間にもこたえ、死者まで出しているんですものねえ・・・(後略)」


虫


 暑さ、寒さは虫たちの活動の始まりでもあり、終わりでもある。そこには一定のインターバル、つまり、それぞれの寿命があるのだ。残酷にも暑さが続くから、また秋が早いの、遅いのはどうやら関係がないらしい。80年前後はある人間の寿命と違って昆虫の一生は短く、人間のそれと比べれば、まさに一瞬。人間のように猛暑だの残暑だのと言っている暇はなく、見切り発車もしたくなる気持ちが分かる。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!