FC2ブログ

平等なのは「時間」だけ?

  空


 「唯一、本当の意味で平等なのは時間だけとちがうかな」(「ナニワ金融道」青木雄二=1945-2003=漫画家)




 毎朝読む新聞(山梨日日)の1面の片隅に「今日の言葉」という欄があって、その3面に識者が書いた≪解説≫が載っている。青木雄二の「今日の言葉」は数日前の掲載だが、その解説を小説家の阿川大樹は、こう綴っている。




 「生まれながらに与えられたものも、生きているうちに得られるものも、決して平等ではない。そんなのは不公平だと憤っても、平等なものに変えることなど誰も出来ない。幸福な人にも不幸な人にも時間は同じように与えられ、同じように流れている。そして、その時間をどう使うかを決める自由がすべての人に平等に与えられている。どんな境遇にあろうと、それぞれ瞬間を生きて、それを続けなければならないことに変わりはない」



 確かにそうだ。「人間、みんな平等だ」とか「平等でなければいかん」と叫んでみたところで、所詮はしょうがない。阿川が言うように、唯一与えられた「平等の時間」をどう使うかだ。考えてみれば、この「平等に与えられた時間」だって人間、一生というスパンで考えれば、これまた違う。100歳を超えるまで長生きする人もいれば、若くして命を落とす人もいる。せんじ詰めれば、この世の中に「平等」などと言うものはない、と言ってもいい。




 先日、親しい友が逝った。私より2つ下の74歳だった。ユネスコ活動を通じた50数年来の友であった。そんな仲間が9組。今でも毎月1回、奥さんを同伴で食事会を開き、飲食を共にしながら交友を温めている。




 突然、といってもいい別れだった。彼は行政マンで、最後は山梨県庁の局長まで上り詰めた努力家。定年退職後は家業でもある桃、ブドウなど果樹栽培に熱心に取り組んでいた。




 「オレねえ。肺癌だって。レベルは2~3。薬剤師の娘の勧めで、当面はサプリによる治療をするつもりさ…」




 ショックを隠して半ばアッケラカーンと話した。7月5日の食事会の席でのこと。それから20日後、心臓の具合が悪くなり、突然、入院。病院に見舞うと「体調を整えて、心臓の細くなった血管にバルーンを入れる手術をするのだそうだ」と、酸素マスクを外して、こともなげに言った。あとで考えれば、いい顔を見せたかったのかも知れない。病室がナースセンターの脇だったことも気になった。




 まさかの訃報が届いたのはそれから20日足らず。入院から、ちょうど1か月目の8月25日。死因は心不全だった。自宅に弔問に駆け付けた時、冷たくなった友は、むろん何も言わなかった。狐につままれたような友の突然の死は、今も信じることが出来ない。




 9月5日。定例の食事会。冒頭、みんなで黙祷を捧げ、あっけない別れを改めて惜しんだ。幹事役の私は、生前の交遊に涙ながらお礼の言葉を述べた奥さんに、また、同席の皆に「あの世に言った人間は二度とこの世に戻らない。今を生きる仲間たちが元気で精いっぱい頑張ることが大事だ」と言った。人間に与えられた時間も、やっぱり平等ではない。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!