FC2ブログ

講演の思惑

db108c283059291e90fd92f1c5f8f69f_s_convert_20190308224153.jpg


 世の中には、〇〇大会、〇〇研究大会と言った、いわゆる研修会や勉強会がある。民間団体であれ、会社、官庁であれ、むろん、その主催者はさまざま。そこに登場するのは「基調講演」と言う名の著名人のお話だ。主催者は、そこにどなたをお呼びするかは頭を抱えるところ。無理矢理でも催しのテーマとフィットさせなければならないし、参加者を魅了する、言い換えれば«集客力»のある人でなければならない。




 いかなる催しにせよ«人を集めること»は必須の課題。「客寄せパンダ」などと言っては絶対に失礼だ。そのことは講師として呼ばれる«先生»も先刻ご承知。参加者の層、言ってみれば«顔»を見ながら話す。大体のプログラムは1時間20分前後。その後に「質問時間」を組むのである。




 おおよそは、そこに登場する«先生»は大方が知る著名な方。テーマやその場に合わせてお話を聞かせてくれる。先日も、自らも関わる社会教育団体が主催した研究大会で、言語学者の講演をお聞きした。講師先生は、ご専門の言語について「国語の四技能」と題してお話ししてくれた。




 大学での講義さながら学生と向き合うような話っぷり。私たちが学生時代接した教授先生とは、打って変わった親しみ易い語り口調だ。因みに先生のお歳は62歳。その話っぷりを見ながら«今時»の教授先生のご苦労、つまり、学生を惹きつけ、飽きさせない工夫を垣間見た思いがした。テレビで人気者になった大学予備校・学習塾の先生をオーバーラップさせたりもした。大学教授に求められるのは専門知識に留まらず、ある種のパフォーマンスも必要なのか。




「ICTやパソコンが普及した今、文字の上手とか下手などと言うことは、どっちでもいい。パソコンがやってくれるんです」


 「ICT機器の進化で外国語の翻訳も寸時。あえて小学生の頃から英語教育をする必要はない。国語(日本語)教育の方が大事だ」




 など、あっちこっちに「オヤっ」と思えるようなお話も。我が国でも第一人者格の言語学者の仰ること。一瞬、首を傾げながらもジェネレーションギャップと頷き、その一方で、学者とか著名人の言動のインパクトに恐れをなしたりもした。テレビのワイドショウなどに登場する«専門家»と言ったり、学者と言ったりする方々のお話も、市井の私たちは「そうか」と、額面通り受け止めてしまうのである。




 講演の後の質疑応答が面白い。大方の質問は、こんな前置きから始まる。


 「先生の貴重なお話、本当に勉強になりました」


 「先生のお話を、これからの人生に役立てて行きたいと思います」


 ご苦労をいただいた講師先生への感謝の気持ちと言ってしまえばそれまで。でも、何事にも言えるだろうが、一方通行ではなく、それぞれが考える場が講演会のような気がするのだが…。毎日氾濫するマスコミの論調だって時にはハスに構えて接することも大切?ではと。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

拙ブログの 旧い記事を貼り付けさせて頂きます。お時間許せばご披見下さい。
https://plaza.rakuten.co.jp/camphorac/diary/200608290000/

手に取るように分かる関係者の戸惑い

 いつも拝見させていただいています。ドタキャン。過去の話とはいえ、面白い?こともあるのですね。関係者の慌てふためきぶりや聴講者の失望ぶりが手に取るように分かります。
 大人の世界。絶対あってはならない、やってはいけないことなのでしょうね。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!