FC2ブログ

人権擁護委員とデジカメ

フィルム一眼レフ

 仕事柄いつもカメラを持ち歩いた。と言っても、もう50年も前のことである。ペンタックス、ニコン。いずれも一眼レフだ。比較的ボデイが軽く、シャッター音が心地よいペンタックス。一方、ニコンはボディが重いがレンズの切れがよく、好きなカメラだった。




 もちろん、モータードライブなんて優れものではなかった。当時はフラッシュも重い装着式のもので、これをセットにすると肩にずっしりと来た。疲れた時など、その重さが気になって、捨ててしまいたいような思いをしたことさえある。このカメラ、今も押入れの隅かどこかにカビだらけ、ホコリだらけになって転がっているだろう。



 「このカメラ、お前にやるよ」。もう、だいぶ前になるが、娘に、そう言ったら全くすげなく、こうだ。

 「お父さん、今時、こんなカメラ遣う人、誰もいないよ」


 「バカ、このカメラ、替えレンズも入れれば30万円近くもしたんだぞ」


 こんなたわいもない何十年か前の会話が、ついこの間のような気がする。



 かつて外国でカメラを肩に歩く観光客は日本人の象徴でもあった時代がある。ところが、いつの間にかカメラがポケットに入ってしまった。デジカメの普及は観光客のスタイルなんて笑い話ではなく、大手のフィルムメーカーまでぶっ飛ばした。それどころか、その機能が当たり前のようにケイタイにまで入り込んで、さらに進化しようとしている。




 ケイタイも含めてポケットに入ってしまうのだから確かに便利だ。それどころか、距離も露出もみんな人間がやらねばならなかった昔のカメラと違って、逆光ででも撮らない限り、絶対に失敗はない。性能は抜群である。習慣とは恐ろしい。今でも一眼レフと同じように片目を瞑って、デジカメを覗いてしまう自分に苦笑いすることがしばしばだ。だからか、どうもデジカメは好きになれない。




 しかし、このブログを始めてからというもの、そうばかりも言っていられなくなった。娘のデジカメを借りては持ち歩いたこともある。こんな時、人権擁護委員による特別相談の後、お茶をご一緒した同じ人権擁護委員の方に高性能のデジカメを頂いた。この方は高校、大学の先輩で、今は弁護士。お茶を飲みながら「うちの事務所の職員が今日、買ってきたばかり」というカメラを「へえ~、いいカメラですねえ」と言いながら手にとって見ていたら「あなたには世話になった。気に入ったのだったら差し上げますよ」。惜しげもなく、ポーンと「先着40名限定で4万円近くした」カメラをくれたのである。その後、ケイタイで事務所に連絡「今日のカメラ、もう一台買って来てよ」と命じている姿にただただ恐縮した。

finepix.jpg

 確かに切れがいい。腕さえ良ければもっといい写真が撮れたはずだが、こればかりは・・。私のブログは文字日記だから写真など、とも言っていられない。お読みいただくためには、少なからず、ビジュアルにご覧頂く工夫を惜しんではいけないと思っている。


 
花1  花2 花3



 それが気前よくデジカメを頂いた人へのお礼でもあることは無論である。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!