FC2ブログ

スマホと孫娘

_convert_20200117224323.jpg


 「この子が20歳、30歳、果ては私たちの年齢になった時、世の中はどうなっているのだろう」。




 ママのスマホや私のタブレット端末を«占領»して、無邪気に遊んでいる孫娘を見てふと、そんなことを考えた。IT、AIの世界は想像もつかない進化を遂げているに違いない。孫娘は平成25年生まれの6歳。4月には小学校に入る。入学先の小学校も既に決まった。
孫娘のスマホやタブレット端末との戯れは今に始まったことではない。その操作は、誰に教わった訳でもないし、もちろん、「使用書」が読める訳でもない。いつの間にか、パパやママに電話したり…。自由に遊んでいるのだ。最近では簡単なメールまで打つようになった。





 タブレット端末に至っては自分の好きなアニメを次から次へと探しては観ている。正直言って私には、アニメをどこから引き出せばいいのかすら分からない。孫娘は、遊んでいるうちに、それをいつの間にか探してしまうのである。「習うより、慣れろ」とは、よく言ったものだ。アニメはともかく、80に近い私だってスマホやインターネットは面白い。




 私たち大人は新しいものに出会った時、とかく二の足を踏む。「私たち」と言ったら語弊がある。「自分の場合」と言わなければいけないのかも知れないが、使用書を読まなければ前に進めないのだ。しかし家庭の電化製品にせよ、IT機器にせよ、その説明書きは小さな文字なのでので、ハナから読む気になれない。その場で人に教わればいいのだが、それすら怠る。勢い、分からず仕舞い、ということに。

_convert_20200117223937.jpg

 娘たち夫婦の住まいは甲府。休みの日には孫娘を連れて山梨市の田舎に。孫娘は私の顔を見るなり「爺じ、あれは?」と、タブレットの端末をせがむのだ。どうやら、パパやママは娘のそんな心の内を読んで、最初から持たないようにしているらしい。その反動からか、タブレット端末と遊べる我が家に来るのが楽しみのよう。




 それが分かるから、タブレットやスマホを必ず充電しておいてやるのだ。「お爺ちゃんは、この子に甘いんだから…」。母親である娘は、私をなじるように言う。よく分かる。私だって内心そう思う。見始めたら1時間でも2時間でも、いや3時間でも…。よく飽きない。




 それだけならまだいい。夢中になるあまりに、目を近づけて食い入るように見ているのだ。スマホにせよ、タブレット端末にせよ、コントラストが強いので、目にいいわけがない。「目を離して見るんだよ」と、促すのだが、正すのは一瞬だけ。子供だから無理もない。でもそんなことを放任していると、やがては「牛乳瓶の底のような」眼鏡を掛けなければならなくなるのは必至だ。




 IT、ICTの進化は目覚ましい。僅かの期間のポケベルに変わって登場したケイタイが普及し始めたのは20年ちょっと前。さらに、さまざまな機能を内蔵したスマホが登場。今や国民一人に一台以上の普及を見るようになった。身近な家電、人間の足・交通機関、工場の生産工程や医療現場など、ありとあらゆる現場を、このITが席巻しているのだ。やがてAIが人間どもを«支配»する。恐らく、その進化は留まるところを知らない。孫娘は確実に、そんな社会を生きて行くのだ。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!