FC2ブログ

コロナと外来語

1f6e611969b6ccc53361e6e14e3216f2_s_convert_20200403010432.jpg  


 中国・武漢に端を発したコロナウイルス感染症は、アッという間に世界中に広がり、その感染者数は50万人を超えたという。一人の感染者が別の一人に感染させれば、今すぐにも100万人になる。つまり、ネズミ算的に感染者の数が膨らむ、と考えたらゾッとする。感染症との戦い方を一歩間違えたら…。




 ウイルスとの戦いを戦争に例える人がいる。確かにそうだろう。それも内戦などと言う規模のものではなく、世界大戦だ。その規模は戦争史上最大と言っていい第二次世界大戦どころではない。まさに世界中の国々、その一人一人が、みんなコロナウイルスとの戦いを強いられているのである。一歩対策を誤れば、老若男女を問わず、とんでもない数の命が危険に晒されるのだから、«対岸の火事』では済まされまい。

_convert_20200305220548.jpg

 朝起きて新聞を開けば、コロナ、コロナ。一面から社会面に至るまで、コロナ騒動で塗り潰されている。テレビを点ければ、これまたコロナ、コロナ。どの局のワイドショウ番組も「手を変え、品を変えて」のコロナ一色。「いささか、やり過ぎじゃあないの」と思えるくらいだ。そう感じるのはアホ面して、それを見ている私ばかりではない筈だ。




 「今日はいいお天気ですねえ…」


 「暖かくなりましたねえ…」


 私たちが人とお会いして挨拶代わりに、よく口にするのは、その時々の天気や気温が多い。そこにはのどかな日常があり、言外に相手を思いやる「何か」がある。一見意味もないような、さりげない言葉に温かい「心」を感じ取りもするのだ。ところが今、口をついて出て来るのは…。「困ったものですねえ…」。挨拶のキーワードは決まってコロナだ。




 クラスター(感染者集団)、パンデミック(世界規模の感染拡大)、オーバーシュート(爆発的な感染拡大)、ロックダウン(都市封鎖)…。一つの事象を巡って、これほど外来語が飛び出すのも、これまで例をみないだろう。まさしく外来語の氾濫、アッという間に日本人に«感染»して広まった。「こんなに外来語を使わなくていいのに…」。そう思う。河野太郎防衛大臣が「誰にも分かり易い日本語に置き換えたら」と、不必要?な外来語使用に疑義を呈したとか。まったく、その通りだ。




 日本人は案外、外来語が好きなのかもしれない。日常の会話の中でも、いたるところに外来語をちりばめるのだ。時として、それによって会話がスマートに?なるような錯覚さえ覚えるから不思議。そのくせ、日本人の多くが外国語は苦手。中学の3年、高校の3年、大学の少なくとも2年、合わせて8年間も英語を勉強しながら私のように話すことすら出来ない日本人がいっぱい。




 大規模イベントはむろん、各種の会議・会合、果ては無尽会という名の仲間同士の飲み会に至るまで中止、中止。勢い、家に居る時間が増え、テレビに向き合う時間も増す。そこで否応なく見せつけられるのは、ワイドショウという名のコロナのオンパレードである。明らかに、それが元でバカげた食料品の買い占め騒動などを惹き起しているのだ。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!