FC2ブログ

どっこいしょ

腰痛2


 「いっせいの~」、「よいしょ」、「どっこいしょ」…。一見、何の意味も持たないような、こんな言葉が一瞬とは言え、思はぬ「力」を発揮させるのだ。そのためにあるのかも知れない。「いっせいの~」はみんなで気脈を合わせる時などに使うし、「よいしょ」は重いものを持ち上げたり、動かいたりする時に使う。綱引きもそう。その使い方に老若男女は関係ない。しかし、「どっこいしょ」は«高齢者用語»と言ってもいい。子供や若い方々には縁がない。




 最近、その「どっこいしょ」が女房から口をついて出るようになった。テーブルから立ち上がる時などにフと出る言葉なのだが、そんな時、「ああ、女房も歳を取って来たのだなあ~」と内心、思ったりもする。「お前はどうだ?」。私の場合は、もう何年も前から、その現象が。でも口に出さないようにしているだけだ。女房も「どっこいしょ」と言った後、思わず照れ笑いをするのである。




 女房は私と二つ違いの76歳。この2月に新しい歳を数えたばかり。いたって丈夫で、これと言った持病がある訳でもなく、足腰も不具合を訴えたことはない。あえて言うなら、昨年ちょっとした弾みで転んで肩の骨を痛め、それが元で、今度は反対側の肩を痛めた。入院による手術治療を強いられた。私にもシワ寄せして不自由な生活を余儀なくされたことは言うまでもない。考えてみれば、これだって「高齢化現象」の前兆かも。


病院3

 みんなそうかも知れないが、我が女房殿、自分が好きだったり、考えたことだったら、有無を言わずに行動する。陶芸、絵画、ペン習字などの趣味。体操教室にも行く。甲府に離れて住む孫娘を気遣って、頻繁に飛んでも行くのだ。ただ、飽き易いことも確かで、どうやら陶芸や絵画には、今はご執心ではないらしい。




 体操教室だけは長続きしている。もう10年ぐらい続いているだろうか。話に聞けば、この体操教室は、若い人たちのエアロビックスや新体操のようなものではなく、屈伸や跳躍、指圧など体の機能調整のようなもの?らしい。それを女性の先生の下で、ご婦人たちがゲーム感覚でやるのだそうだ。「2時間、3時間、それをやっている時はきつく、汗だくになるけれども、後がスッキリするのよ」。女房は、いつもそんなことを言う。



そんな体操教室だからか受講者は年齢の高いご婦人ばかりらしい。何事にも飽きやすい女房が10年前後も続けているのだから、それなりの効果を実感しているのだろう。



 

私も職場をリタイアして今の田舎の実家に戻る前の数年間、それまでの住まいがあった甲府で何年かスイミングプールに通ったことがある。634歳の頃で、狙いはダイエット。泳ぎもさることながら、プールの中を歩く有酸素運動?である。足腰などに負荷をかけ、減量を図ろうというものだ。25mのプールを40分ぐらい懸命に歩き、2300mぐらい泳いだあと、ジャグジンの温泉風呂でくつろいで帰るコースであった。


プール

 その頃は、足腰の衰えなど全く実感しなかった。それから10年ちょっと。あっちこっちに故障が。60の半ばと比べ、ウソのように体が傷んで来る。女房の「どっこいしょ」が、その前兆であって欲しくない。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!







スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!