FC2ブログ

時代劇とワイドショー

水戸黄門


 女房や娘たちから笑われるのだが、私は時代劇大好き人間。「鬼平犯科帳」、「桃太郎侍」、「遠山の金さん」、「暴れん坊将軍」・・・。でも、そんな時代劇がテレビから知らぬ間に姿を消した。かすかに残っているものがあるとすれば、「水戸黄門」ぐらいのものだ。残念ながら、これも風前の灯火だろう。




 週末を除いて職場と自宅を往復していた現役時代と違ってリタイア人間の居場所は、言うまでもなく自宅。畑があるから仕方なくやる野良仕事と、こちらは使命感にも似た気持ちで出て行くボランティアのような活動の会合や催しを除けば、家に居る。




 野良仕事はお天道様と相談しながらだが、一向に収まることを知らないコロナウイルス騒動は«問答無用»に人の外出を鈍らせた。「自粛」要請が解かれても、自らの警戒心に留まらず、世間への遠慮から出歩きの足は鈍る。野良仕事は雨が降れば休みだ。




 同級生や地域の人たち、志を共にするグループなどとの「無尽会」と称する飲み会はむろん、あらゆる会合や催しは、みんな中止、中止。家に居るよりほかはない。そこでは本を読むか、テレビを見るか、パソコン遊びをするか…。歳を食ったリタイア人間のやることと言えばタカが知れている。




 「よ~し、じっくり本でも読むか」。そう決め込んで、今話題の本を何冊か通販のアマゾンでまとめ買いして読み始めるのだが、眼がくたびれて、いつしかダウン。仕方なくテレビのリモコンへ。ところがこちらは相も変わらず、どのチャンネルもコロナ一色のワイドショー番組。「どこかで、映画かドラマでもやっていないか…」と、チャンネルを回すと、あった、あった。時代劇「水戸黄門」が。一瞬、ホッとするのである。




 時代劇はみんな「いい者」と「悪者」がいて最後は悪者が懲らしめられるという筋書きだ。いわゆる勧善懲悪のパターンである。クライマックスは「静まれ~、静まれ~。この紋所が目に入らぬか」(水戸黄門)、「この桜吹雪を知らねえとは言わせねえぞ」(遠山の金さん)、「愚か者。オレの顔を見忘れたか」(暴れん坊将軍)といった決め台詞・小気味のいい啖呵で私のような«お気楽オジサン»を喜ばせてくれるのだ。


遠山の金さん

 でも待てよ。テレビのワイドショーなど総じてメディアのやり方だって時代劇とそれほど変わらない。「悪者」を作り、こちらは寄ってたかって袋叩きにするのだ。「国民の声」と称して、街角で«意図する»声を拾い、暗に正当付けもするのである。相手が権力者なら容赦なく言いたい放題。アホ面して観ている私なんか、いつしか痛快感を味わうのだ。




 新聞、雑誌などの活字や、テレビ、ラジオから流れる電波は不思議な力をもっている。その時々の人々の判断や心の持ち様をも、知らず知らずに変えてしまうのだ。活字と電波のメディアが両面で大合唱するのだから、そのターゲットになった人たちはたまったものではない筈。政権なら当然のように世論調査の数字にも反映する。




 この風潮はどんどんエスカレートしそうな気配だ。政治や私たち消費者のマインドまでメディアに左右されないか。考えれば怖くもある。これ、暇なオジサンの考え過ぎ?




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

新聞・雑誌・テレビ・ラジオ等の、既存メディアは、読む人・見る人も少数派になってきました。 問題はウェブサイトに上がるネット情報だけが 情報収集の唯一の手段になる事だと思います。
 自分の興味のある世界だけしか目が行かないのは問題だと思います。 例えば新聞 記事内容に興味が無くても 一面トップとか云う記事には 必ず目が行き タイトルを読むだけでも 社会の大きな流れが伝わるものだと思うのですが 現実は高齢者対象のツールになってしまいました。起承転結の無い短文文化が常態になってしまったと思います。

No title

 活字離れは今に始まったことではありませんが、テレビ離れも進んでいるんですね。新聞やテレビは「老人」の情報ツールになってしまうんでしょうかねえ。
 自らを振り返ってみたら、新聞は読みますが、テレビはあまり見ていません。朝、昼、晩のニュースくらいのもんです。ラジオは車に乗った時だけ。
 ニューメディアがどんどん幅を利かせている今、正直言って「情報過多」。作為がプンプンするテレビのワイドショー番組は、全く別にしても«頼り»の新聞もみんなまちまち。私のようなアホな人間には何が真実かが分からなくなってしまいます。
 一つ言えるのは大衆迎合や「何等かの意図」をもって情報を流されたら怖いですよね。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 職場を離れた後は«農業もどき»で頑張っています。傍ら、人権擁護委員やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は«もどき»とはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは、身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!