FC2ブログ

「門前の小僧、習わぬ…」

2_convert_20201022012242.jpg 


 「もう七七忌、四十九日か」。そんなことを考えながら臨んだ法事が始まる。導師として本堂に入って来たのは、先ほどまで話をさせていただいていたご住職ではなく、ご子息の副住職であった。どこの法事、お葬式でもあるように、「また、長~いお経を聴くのか」と、思っていたら、若い方丈さんはソフトな口調で、法話を始めた。




 正直、ホッとした。「己」の「心」と書く「忌」の文字を記した半紙大の紙を示しながら、「忌」の持つ意味や人の心の持ち様を説いた。母親が幼い子供を諭し、その子がやがて社会をまっとうに生きて行く姿を描いた絵本?を朗読しながら、参列者に分かり易く語りかけた。その間、約30分。もちろん、法要だから読経がなかったわけではない。




 法話や読経をお聞きしながら、「流石、名刹・瑞巌山円光院の後継…」、と思ったりもした。こんなことを言ったら、まさに「バチ」が当たるだろうが、いつもなら読経を聞いていると眠くなるのだ。しかし、この日だけは違った。分かり易い法話と、調和のとれた読経が、そうさせてくれたのかも知れない。

3571902_s_convert_20201022013412.jpg


 「読経を聞いていると、眠くなる」。不信心者の証にほかならない。お盆の前後や春秋の彼岸はむろん、父親や母親の命日まで「面倒臭くなって」怠る始末。後ろめたい気持ちがないでもないが、それも、いつしか薄れてしまうのだ。このブログをお読みになっている方なら、誰しも「馬鹿な奴」と、お思いだろう。でも、恥ずかしながら白状すると、これ、ホント。




 ところが、そんな亭主をよそに、女房は、何故か違うのだ。決まった時季の墓参りはむろん、毎朝の仏壇への線香や水を欠かしたことがない。普段、私目線で言えば、間が抜けたことが多く、«欠点»だらけ、と思うのだが、このことばかりは、どうしてどうして…。そこは亭主の沽券。口には出さないが、只々、頭が下がる。




 門前の小僧…。不肖の我が女房にも、それなりの背景があったのかも知れない。母親の実兄は日蓮宗の総本山・身延山久遠寺の法主を務めた人。望月日滋といって、あの渥美清演じた映画「風天の寅さん」で、柴又帝釈天・経栄山題経寺=東京都葛飾区柴又=の住職・「御前さま」のモデルになった人物だ。


母親の実家は、その先代にも法主を輩出していたというから、仏や先祖を敬う心だけは遺伝子として受け継いだのかも知れない。「遺伝子」などと、大げさなものではなく、「環境」かも。
 

1_convert_20201022012138.jpg


 法事の帰りがけ、本堂に導く玄関口には、仏法にまつわる大小の冊子が。その一つ「光明」(61号)の巻頭に「仏壇と祈り」と題した円光院ご住職・武田浩而師のお話が載っていた。武田師は最近、問題視されている「あおり運転」について書きながら、家庭にあって仏壇に手を合わせない風潮を指摘する一方で、核家族化や住宅事情などを背景に仏壇すらない家庭が増えていることを憂い、暗に戒めてもいた。




 隣には「花園」と題した冊子もあって、そこには円光院の副住職・武田一宏師の「おかげさまの心」という一文が。この中で、一宏師は北辰一刀流の創始者・千葉周作の修業時代に触れ、「(日常に)救いは自分の中にあるのに、迷っているのが私たち。松明で、ただ暗闇を照らそうとし、自分に元々宿る≪おのが光≫を見失わせている」とも。




.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 職場を離れた後は«農業もどき»で頑張っています。傍ら、人権擁護委員やロータリー、ユネスコなどの活動も。農業は«もどき»とはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定もします。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは、身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!