FC2ブログ

ローマの休日



P1000056_convert_20130404135809.jpg
スペイン広場


 スペイン広場の石段中央付近で、振り返るように微笑むオードリー・へプパーン、それを笑顔で送るグレゴリー・ペック。さもない出会いから恋に落ちる某皇室の王女と新聞記者の短い恋の物語。若い二人が織りなしたいかにも「ローマでの休日」を彷彿とさせる楽しそうなアングル。そう、往年の映画ファンなら誰でも記憶に残す『ローマの休日』のラストシーンだ。




 「オードリー・へプパーンは、この辺で微笑むんだよねえ。写真撮ってよ、写真…」
我が女房殿。スペイン大使館のすぐ目の前のスペイン広場で、年甲斐もなく『ローマの休日』の主演女優にでもなったように大はしゃぎ。振り向いたら同じツアーの奥さんも。『ローマの休日』が私たち夫婦のような世代の人たちに、いかに受けていたかがよく分かる。それにしても女というものは、いくつになっても臆面もなく行動出来る。羨ましい?限りだ。



オードリーヘップバーン



 『ローマの休日』(Roman Holiday)は1953年の制作と言うから、ちょうど60年前の作品だ。当然、日本に配給されたのはその後。定かではないが、50年代も半ば過ぎだろう。甲府の映画館で観たか、東京・新宿歌舞伎町の映画街にあるミラノ座だったかも知れない。ミラノ座だったら学生時代だ。




 とにかく1950年代というのは、今のように娯楽が多様化した時代ではなかった。映画が庶民の娯楽の大きな柱であったことは間違いない。「大映」など映画制作会社が球団を持っている時代。石原裕次郎や小林旭らの日活、板妻(板東妻三郎)や嵐寛(嵐寛十郞)、長谷川一夫、中村銀之助(後の萬屋銀之助)らの東宝や松竹、東映、さらにハリウッドやイタリアなど洋画もどんどん入ってきた。イタリア映画の西部劇はマカロニ・ウエスタンなどとも呼んだ。「マカロニ・ウエスタン」は和製。欧米では「スパゲッティ・ウエスタン」と言ったそうだ。フランスのアラン・ドロンやブリジッド・バルドーは大好きな俳優、女優であった。




 ハリウッド映画の『ローマの休日』は、お城を抜け出してきた王女と、たまたま出会った新聞記者の恋物語だが、その中で、スクリーンはローマの主だった名所を余すところ無く登場させるのである。スペイン広場はむろん、パンテオン、コロッセオ、真実の口、トレビの泉…。日本人観光客は、そんなポピュラーな名所を回り、「へえ~」と頷くのだ。若い頃、既に映画を通じて観た舞台に立つのだから女房ならずともはしゃぎたくなる。



P1000045_convert_20130404141316.jpg
コロッセオ


 『ローマの休日』には、ちょっとした裏話が。うろ覚えでモノを言ってはいけないが、この映画の当初のヒロイン候補は、確かエリザベステーラーだった。制作監督のギャランティーでもめ、監督が入れ替わった、そんなちょっとした騒動を機に当時は無名のオードリー・ヘプパーンに白羽の矢が当たったという。うろ覚えとは言え、そんなエピソードまで記憶の片隅にある程、この映画は私にとってもインパクトがあったのだ。オードリー・へプパーンは『ローマの休日』を契機に一躍スターダムにのし上がるのである。


トレビの泉_convert_20130404140845
トレビの泉


 スペイン広場とトレビの泉は、目と鼻の先。ツアーの添乗員さんや現地ガイドによれば、この辺りはローマの中でも風紀の悪い所だという。現に「ジプシー」と呼ばれる“たかり”に何組も出会った。ツアーのオジサン、オバサンたち。そんな雰囲気を察知したためか、トレビの泉では、財布を出すのを恐れ、「後ろ向きで願いを込めて泉に小銭を投げる」あのポーズはなかった。夢多き若者達とは違うものね。


※再掲載=「クルーズ船の旅」シリーズ」



.ブログランキングに参加中です。  
 ↓クリック いただけると励みになります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ありがとうございました!



 強調文
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

こんにちわ!

スペインやイタリアにも行ってみたいですね。
美味しい料理堪能したいし、世界遺産も観たい。
まずは東南アジアに行って、スペインやイタリアは、リタイアしてからかな。

お元気ですね…

 CLIMB-AGAINさん、ご無沙汰しています。暖かくなりましたね。我が家の神津桜は、葉桜に変わりつつあり、ソメイヨシノも一輪、また一輪と咲き始めました。明日は彼岸の中日。もう春ですね。

 仰るように時間と、日にちを要する海外への旅行は、リタイアしてからでないと無理かもしれませんね。第一、今のようなコロナ禍にあっては土台無理。無理。私の≪クルーズの旅≫も再掲載で読んでいただいています。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 職場を離れた後は«農業もどき»で頑張っています。傍ら、人権擁護委員やロータリー、ユネスコなどの活動も。農業は«もどき»とはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定もします。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは、身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!