時は今・・・

サツキ


 このブログでも書いた。「アメリカ旅行をして一ヶ月ぶりに山梨の片田舎に帰ったら、我が家のツツジもサツキも、開花どころか散っていた」と。ところが、そのサツキが見事な花を付け始めた。そのことを親しい友人に話したら「お前はいい歳してバカだねえ」と笑われた。二人で酒を酌み交わしながら、このサツキが格好のつまみになった。


サツキ2


 友人氏はとくとくと説明してくれた。その説明によれば、ツツジは、山梨のこのあたりでは、四月の終わりから五月にかけて咲く。一方、サツキの開花は五月の終わりから六月。ツツジが散ってしまったのはいいが、サツキが咲くのはそのしばらく後、つまり一ヶ月の時差があるのだ。友人氏が言うように、いい歳をしてツツジとサツキの開花時期の違いすら知らなかったのである。



サツキ3


 サツキはツツジとまた違った味わいがある。その違いをうまく表現できないが、ツツジおおらかな味わいがあるとすれば、サツキ繊細な、見ようによっては可憐な趣がある。盆栽愛好家がこのサツキにのめり込み、可愛がるのも私のような無粋な人間でも分かるような気がする。この時期、各地で開かれているサツキの盆栽展がそれだ。


サツキ  


 私がご一緒させて頂いているロータリークラブの会員にサツキの盆栽愛好家がいる。JR山梨市駅に程近いところで割烹旅館を営む方だが、その奥さんが「うちのダンナは、旅館はもちろん、私達より盆栽の方が大事」と言うほどの盆栽好き。百数十鉢とも思えるサツキの盆栽を手塩にかけている。紅梅や白梅の盆栽もある。




 私のような粗雑な人間でも美しい花を愛しみ、素晴らしい盆栽をめでる心くらいは持っている。ただ、この割烹旅館の主のような盆栽愛好家と根本的に違うのは、花が咲いている時ばかりでなく、一年を通してそれが出来るか、だ。誰だって綺麗な花を付けている時には、水もやれば、虫やゴミが付けばとってやりもする。気になる葉っぱや枝があれば、摘んでもやる。



盆栽


 しかし大抵の人間は、その盆栽が花を落とすとその存在すら忘れてしまうのである。盆栽、植物に一番大切な水遣りすらしなくなるのだ。そんな人間に、日常の管理が出来るはずがない。サツキが花をつけているのは一年の内ほんの一時期。裏を返せば、1年中のほとんどを、ひっそりと過ごすのである。それへの対処の違いが素人と玄人の違い。割烹旅館の女将が言うように、ご主人は一年中、朝、昼、晩、我が子ように愛しむのである。


サツキ  

 「時は今 雨が下知る 五月哉」


 ご存知、結果的に辞世となった明智光秀の句である。天正10年(1582年)6月2日の、あの本能寺の変を前にして詠んだ句だ。「五月哉」の「五月」は今の6月なのである。新暦と旧暦。ツツジとサツキの開花期の違いすら知らない人間が、割烹旅館前庭のテントの下にずらりと並んだサツキの盆栽を見せていただきながら、なぜか戦国の世にまで思いをはせた。それにしても見事な盆栽だ。「よ~し、俺も来年は・・・」。盆栽ではなく、大きな露地のサツキだが、いい花を咲かせてみようと、決意だけはした。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

新バナー  ← 「甲信越情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おはようございます^^
サツキとツツジ、どちらがどちら?な勢いです(^^;
今咲いているのはサツキなのですね。
しっかり違いをチェックしてみます(^^;

サツキ ツツジ

拙ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/camphorac/diary/200905120000/  の記事の一部分です ご参考になれば幸いです。

『新芽の出方に顕著な違いが有る。サツキは花の咲く前に芽が出揃うが、ツツジは花が終わってから芽が出てくる。 花の姿見ての見分けは、何と言ってもサツキの咲き分け 一本の木の枝一本で色の違う花が付くと云うほど バラエティに富んでいる。余程突然変異を起こしやすい種か 育てやすいと見えて、多くの家の軒下や町中でも馴染みの深い花であろう。冬の姿 サツキは殆ど落葉しないがツツジは落葉する種が多いようだ。』

柳居士さん

 ありがとうございました。いい勉強をさせていただきました。確かに、サツキは一本の木に違った色の花を咲かせますよね。葉っぱも厳密には落とすのでしょうが、すぐに新しい葉を出し、常緑です。
 そう言えば、我が家の植え込みにあるツツジはとっくに花を落としていますし、秋から冬は枯れ枝をさらします。葉を落とします。花は一様ですね。
 いい年をしてそんな事も分からず、ましてやその観察眼もなく66年を過ぎたと思うとなんだか情けなくなります。いまさら「目から鱗」などと言ったら笑われますよね。これからもご指導ください。ありがとうございました。

ethuさん

 今、咲いているのは間違いなくサツキです。詳しい見分け方はこのページで柳居士さんが教えてくれました。それをご覧になって頂く方が分かり易いと思います。柳居士さんの博学に便乗してしまいます。コメント有難うございました。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!